代表挨拶

企業力は、社員各人の「夢エネルギー」の総和
「夢エネルギー」とは、夢の大きさ × 夢実現のための努力

英治出版では「夢」が大きなキーワードになっています。創業のきっかけも、その企業に接するひとの夢が小さくなるような企業ではだめだ、という思いからでした。英治出版が、世界中のひとつでも多くの夢とかかわれる企業になるのが創業の夢です。

ある科学者が「絵に描けるものは実現する」と言っていました。人間の可能性は無限ではなく、「夢限」だと思います。想像力は、人間の最大の力でしょう。そして、自分の想像力の限界が、自分の限界になると思います。

英治出版は、想像力を刺激しあう仲間の集まりです。英治出版に関わるすべてのひとの想像力を刺激したいと思っています。そして、そのひとの夢が成長していくことを望んでいます。夢や目標を達成させるために、英治出版は想像力を使うことを惜しみません。想像力の限界まで、あなたの夢を応援したいと願っています。

私たちは、日々、自身の夢をバージョンアップさせていきます。しかし、私たち自身の夢を優先することはありません。それは、あなたの夢が成長し、ゴールへと近づくとき、私たちの夢が知らぬ間に前進していることを知っているからです。それが、英治出版が信じる夢実現への一番の近道だからです。

英治出版はあなたの夢を応援するパブリッシャーです。

“誰かの夢を応援すると、自分の夢が前進する”

英治出版 共同創業者
原田英治

英治出版について

サイト内検索