アップルシード・エージェンシー4周年記念パーティ

アップルシード・エージェンシーの創立記念パーティに招待されたので、原田社長と一緒に参加。当日はあいにくの雨でしたが、会場のイタリアンレストラン(GARB pintino)は大変な盛り上がり。バックに雲を突き抜けてそそりたつ東京タワーがなんとも幻想的で印象に残りました。
入口付近にはヒトがあふれ、アップルシードの出版物がたくさん並べてありました。そのなかに『考具』もありましたよ。あぁ、韓国版を持ってきて一緒においてくれればよかったのになぁ~手続きをしてなんとか会場に滑り込んだものの、あまりのヒトの多さに圧倒されました。ですがなんとか生命線のビールをget。
ビールと傘を片手に場内散策。こういう場だと知り合いがいないとどのように振舞えばよいのかわからないものの、気づけば、S出版のヒトと話したり、起業家志望アナウンサーの女性と出会ったりとなかなか刺激的でした。

アップルシードもS出版も、とても個性的で、キャラクターが立っててエネルギーがあるなぁ~という印象を受けました。『真似してもぜんぜんOKですよ。』それはやっぱり自社への自信の表れだろう。個性的な書籍の裏には個性的な編集者。本と編集者って、「名は体を表す(著す)」の真理かもとふと感じた。英治出版のキャラクターはどの方向性に向いてて、他社のヒトからはどのようなキャラ付けがされてるんだろうなぁ。いやはや、とにかくうちの強烈キャラたちも一緒にいたらどうなっていただろうなぁ。英治出版キャラ資産増強週間とかやってみたらどうだろう・・・!?

「アップルシード・エージェンシー4周年記念パーティ」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: Blog by Kazu

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です