韓国出張レポート

イエッポヨ~。
yutaka@VABIEN in Seoul w/ eiji氏 & takano氏 でございます。

何が悲しくて男ばかり3人で韓国にやって来たかといえば、今回は、Eiji21が新体制でスタートするということで、引き継ぎ作業、業務フローの整理および「床屋」の視察が目的です。

会議風景

ほら、遊びにきたわけじゃないでしょ。

立ち上げから今まで、Eiji21を支えつづけてくれた、チョンさんとカンさんが卒業することとなり、新たに4名の社員がメンバーとして参画することとなりました。

ドンイルさん

▲ イ・ドンイル(李 同一)さん

おもに営業を担当。
Eiji21に「命、捧げます」と言ったほどの男気の持ち主。
奥様と、4歳と8歳の娘さんがいるらしい。
趣味はスポーツ。とくに、球のついてる競技ならなんでも。

ドンヒさん

▲ イ・ドンヒ(李 東熙)さん

おもに編集担当。
自ら出版社を立ち上げ、のち潰れる。
それでも笑顔を忘れない、とても優しい人柄。
ご家族は、奥さんと10歳の息子さん。趣味は、写真。

チャンさん

▲ チャン・ミヨン(張 美英)さん

おもに経理担当。
法的、会計的プロフェッショナル。趣味は山登り。
うっかり「趣味:山登り」と言ってしまったtakano氏に、ぴったり照準を合わせてきた。
気をつけろ、takano! ヒマラヤに連れ去られるぞ!

キムさん

▲ キム・ミスク(金 美淑)さん

インターネット・マーケティング担当。
日本語が堪能で、今回も僕らとEiji21のスタッフとの架け橋。
着ているのは、もしやサッカー日本代表のユニフォームか!?

「韓国出張レポート」への2件のフィードバック

  1. この4人は、それぞれにエキスパートがあり、人間性も親しみやすいひとたち。
    きっと大きな成果をあげてくれることだろう。

    ところで、yutaka氏は、僕が知らないうちに床屋視察したの?
    したんだ。ふ~ん。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です