缶コーヒーBOSS ×『最高の報酬』

今、サントリーボスを買うと、
「BOSS男の名言スクリーンカット」
がついてくる!!

というキャンペーンを、ファミリーマートでやっています。

「選ばれし5人のボス」ということで、大隈重信、アルバート・アインシュタイン、坂本龍馬、ゲーテ、森鴎外の5人の名言が採用されています。
で、この名言は、『最高の報酬』のなかから選ばれたもの。


 『最高の報酬
 お金よりも大切なもの
 働く人の名言集

 松山太河 編著
 定価:本体1,200円+税

で、“スクリーンカット”って何よ?って思った人、いると思いますが、携帯電話の液晶の部分に貼るシール状のもので、電車の中とかで横からハゲたオッサンに覗かれても、携帯の画面が見づらく、スクリーンカットに描かれている「名言」が見える、という代物。(↓こんな感じ)

そもそもは、BOSSのキャンペーンをやっている広告代理店の方から、「こんなことしたいんだけど『最高の報酬』から使わせてくれない?」と打診を受けたのが始まり。

本のほうはといえば、先週あたりから、客注も増えはじめた模様。gan-chanさんが渋谷、新宿の書店で、このBOSSとのキャンペーンの話をしたところ、けっこう乗ってくる書店さんが多く、大きく展開してくれそうだ。

缶コーヒー業界は、コカコーラの「ジョージア」のシェアが圧倒的で、次いでこのBOSS、ワンダ(アサヒ)、ファイア(キリン)と続いているらしく、各社のキャンペーン合戦も激しい。代理店の人曰く、

「キャンペーンを張ったから、必ず売れるとも限らないけれど、
 やり続けることで認知度が高まり、やめれば売上が落ちるのも事実」

らしい。ん~、止まれない魚のようだ。

缶コーヒーではないけれど、いわゆるジュースなんかの清涼飲料水は、飲み物そのものは3円くらいで、残りは流通や広告宣伝費がほとんど、という話を聞いたことがある。いかに市場のマジョリティになるか、売上はそこにかかっている。

たかが120円、されど120円。
どうせ飲むなら、おまけ付きのほうが魅力的?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です