香る書店

070312_142002.jpg 070312_142001.jpg

写真を見ただけではなんじゃこりゃ、でしょう。
これは本屋さんの天井。
注目は天井にある空調設備です。実はここから匂うんですよ。

出版取次大手日本出版販売の試みで、書店内の入口や特定の売場にサクラやスズラン、ハーブ、ミントなどの香りを流して集客につなげるサービスを先月末から有隣堂ランドマークプラザ店リブロ青山店の2店舗で試験的に導入し始めたのです。
店内の空調設備に天然植物油を使用した「香り玉」を設置するだけでリラックス効果を与える香りが売場に広がるというわけ。日本アロマコーディネーター協会監修の香りだけに本格的。
直接の購買行動には結びつかないけれど、お客様をリフレッシュさせ、リピーターを生む集客効果が期待されているそうです。ちなみにランニングコストは3ヶ月で数千円と格安。

本日、有隣堂ルミネ横浜店でのぞうさんフェアの設置後そのまま横浜エリアを営業。
立ち寄ったランドマークプラザ店でふとこの話を思い出して担当の小金澤さんに聞いてみた。
「毎日いると麻痺しちゃってわかんないんだよね」
ま、確かに・・・。
ちなみに鼻のわるいgan-chanも何も感じませんでした。

効果が実証されれば集客増を狙う書店に対して提供するというこのサービス。
きっと敏感な方、繊細な方には効果があるはずと信じて見守りたいです。

ところでランドマークプラザ店、ぞうさんフェア開催の方向で話が進んでるんですがその際アロマな匂いとぞうさんうんちの匂い、どっちが勝つんでしょう?

■今回お伺いしたお店■
有隣堂ランドマークプラザ店
横浜市西区みなとみらい2-2-1-2ランドマークプラザ5F
TEL 045-222-5500

(注)ぞうさんうんちは匂いません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です