yutaka氏がランキング情報ページのアクセス解析をしてみた。

有隣堂アトレ恵比寿店さん、丸善丸の内本店さん、三省堂書店名古屋高島屋店さん、ブックファースト梅田店さんから提供していただいている、ビジネス書ランキング情報

毎週月曜日に更新(たまに忘れ)していますが、先ほどwebマスターyutaka氏がアクセス解析したところ、このページへのアクセス数が月曜日に集中していることがわかりました。
検索ワードを調べて見ても、「有隣堂アトレ恵比寿 ランキング」や「ビジネス書 ランキング情報」などで検索されている模様。

実際、書店の担当者さんからも「他書店の売れ筋が見れて参考になるからよく見ています」なんて言われていますが、月曜日にアクセスが集中しているのは、リピートで見てくれている人が増えてきている証拠ですね。
ありがたいことです。

analytics.png

現在、東京2書店、愛知1書店、大阪1書店の情報を載せていますが、これも数を増やしたいな、と思います。
大阪も2書店は載せたいし、北海道、宮城、横浜、広島、九州それぞれ1書店くらいは出ていると、日本全国で売れている本が比較出来て面白いと思います。
(もちろん自社の本が入るように頑張ります)

そんなことをyutaka氏と会話していたら、ランキング情報を提供してくれている書店担当者さんから毎週オススメ書籍を紹介してもらってはどうか、という話になりました。
さらに話は膨らみ、いっそのことブログと連動させる企画にしよう。
10人くらい、担当者さんリストを作り、その人たちに定期的に他社のオススメ書籍を紹介してもらい記事にして、ランキング情報ページでも見れるようにしてはどうか、なんて。

売れている本だけではなく、そのお店の担当者さんが注目するこれから売れるであろう本、埋もれている良書などを紹介できたらいいな、と思います。

そう考えると、お向かいの書店のあの人はもちろん、あの人とあの人には登場してもらわなければマズイだろ、当然、という人の顔が愛知方面や大阪方面に浮かんだり、海外の店舗の人もいたらバリエーションが増えるなぁ、なんてオーストラリアに想いを馳せたり。

というわけで、考えたら即実行しようと思うので、まずはブログ記事から。
明日から早速出演交渉もしていきたいと思います。
もちろん、出てみたい!という担当者さんも大募集します。

「yutaka氏がランキング情報ページのアクセス解析をしてみた。」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: observation

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です