『最後の冒険家』展

今日は集英社さんに行ってきました。
でかぁあぁぁ(心の叫び)。

090219_1.jpg

いま、集英社ミュージアムで石川直樹さんの著書『最後の冒険家』(開高健ノンフィクション賞受賞)の展示会が催されています。
http://www.shueisha.co.jp/museum/

漂着したゴンドラ、ボロボロのカメラ、そして時がとまったSEIKOの掛け時計などが展示されています。なかでも面白かったのが、石川さん自身が気球に乗ったときの、ドキュメンタリービデオ。気球って、傍から見てるととても優雅な感じがしてたけど、実際はまったく違う。酸素ボンベをつけながらのその記録には緊迫感ビシビシでした。

090219_2.jpg

4月3日(金)までです。Check It OUT!

P.S
展示場に『ソングライン』のイベントフライヤーを置かせていただくことになりました。集英社インターナショナル企画編集部のTさま、集英社総務部のCさまのご厚意に心より感謝しています。
しかもTさまは…あの『月刊プレイボーイ』の編集長でした。おぉ、GODですよ!(涙) 
死ぬほど嬉しい1日でした♪

090219_3.jpg

「『最後の冒険家』展」への4件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です