英治出版&Eiji21、日韓合同合宿

アンニョンハセヨ。
遅れましたが、週末に開催した英治出版&Eiji21日韓合同合宿の簡単な報告です。

11月18日午前、Eiji21メンバーが来日。
朝5時起きのスケジュールでやってきてくれました。

その日は新宿の書店をEiji21メンバーと同行営業、日本の出版社の書店営業はどのようにしているのかを見てもらいました(ケースが僕なので一般的ではないかもしれませんが)。

6Fで『英治出版 “社会を良くする!ソーシャルイノベーション応援” 原著フェア』を開催している紀伊國屋書店新宿南店さんが訪問後に「国が違っても同じ書籍を通じて、価値観を共有する感覚が嬉しい」というそれこそ嬉しいツイートをしてくれていました。

http://twitter.com/#!/kino_Minami/status/137519725507919872

こういったフェアは韓国では珍しいそうで、Eiji21メンバーも興味津々でした。

夕方英治出版オフィスに戻り、夜は歓迎会。
その際、11月が誕生日のEiji21編集長ドンヒ氏と弊社アルバイトスタッフ原口さんをお祝い。

改めて誕生日おめでとうございます!!
僕もお祝いしていただきましたが、撮影係の下田くんの写真がブレていたので使えません。
ありがとうございました。

そして翌19日から一泊二日の合宿研修。
初日の午前は、日韓合同で真っ暗闇を体験。

そう、ダイアログ・イン・ザ・ダークです。
体験したことがある方ならわかると思いますが、本当に真っ暗。一寸先も見えません。
視覚を奪われた状況の中、今回はさらに通訳なしで臨んだため言葉の壁も超えての体験でした。
暗闇の中を歩き橋を渡ったり、シーソーに乗ったり、粘土で工作したり、絵を描いたり、お酒を呑んだり。
この体験を通じ人と人がつながるのに、目が見えるだとか、言葉が通じる通じないというは関係ないということを学ぶことができ、チームワークも強まりました。

こちら暗闇の中で作った粘土細工、テーマは故郷自慢。
手前の岩田作は出生地仙台を代表するあの人にまつわるものです。さて、何でしょう?

ここでCM。
今回お世話になったダイアログ・イン・ザ・ダークの名古屋開催が決まりました。

日 程:
1.12月7日(水) 13:00?17:00
2.12月8日(木) 10:00?14:00
テーマ:リーダーシップ・コミュニケーション
対 象: 人事・教育・CSR担当者・各部門のご責任者の方
定 員: 24名 ※1名様から参加可能です
参加費用:お一人様 42,000円→15,000円(税込) ※ご体験特別価格!!
開催場所: 名古屋商科大学大学院ビジネススクール 「名古屋伏見キャンパス2階」
〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦1-20-1 TEL:052-203-8111
<アクセス>
地下鉄 東山線・鶴舞線「伏見駅」下車8番出口より徒歩20秒
自動車 JR名古屋駅より5分。中部国際空港(セントレア)より約50分。
名古屋高速道路・錦橋出口より1分。東名高速道路・名古屋ICより30分。
申込締切: 12月2日(金)

詳細は下記URLをご覧ください。
http://www.dialoginthedark-intoyourbusiness.com/?page=page40

さて、ランチに築地のお寿司を堪能したあと、午後から研修所にてワークショップ開始。ここからは通訳の方にも入っていただきました。
改めての自己紹介からはじまり、英治出版、Eiji21の歴史を振り返り、それにまつわるエピソードをグループ分けして語り合うなど。

夕食後は、これから先の未来についてグループ分けして語り合い、発表、共有。

それぞれの思い描く未来を存分に語り合い、ビジョンを共有することが出来ました。

この研修では、スカイライト コンサルティング株式会社の小川さんにお世話になりました。
「コンサルタントは応援」という小川さんの言葉がとても印象に残っています。

翌20日、午前中に日韓合同企画会議。
お互いの、普段通りの企画会議の姿を見せ合い、意見交換。
はたしてどんな企画が飛び出したのか。それは内緒。

普段参加する機会のないお互いの企画会議に参加することで、結束力が強まり、ビジョンの共有も深まりました。

この企画会議で合宿は終了。
その後は勝どき周辺を散歩して、ランチにもんじゃ焼き。
公私ともに語り合いました。

Eiji21メンバーは21日に帰国。
強行スケジュールの中、本当にお疲れ様でした。
また会いましょう!!

お世話になった通訳の皆さん、スカイライト コンサルティング株式会社の小川さん、ありがとうございました。

今回の合宿を、単なる思い出にすることなく、次につなげることが大事です。
英治出版とEiji21、これからも互いを助けあい、前に進んで行きたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です