『なぜ人と組織は変われないのか』著者インタビューが日経ビジネス・オンライン&DHBRオンラインにどどんと掲載!

先日来日された『なぜ人と組織は変われないのか』著者ロバート・キーガン氏のインタビュー記事が続々掲載されています!

■日経ビジネス・オンライン

いくら言っても、人や組織が変わらない理由

ロバート・キーガン米ハーバード大学教授に聞く

変革の必要が分かっていても、85%の人が行動すら起こせない――。いくら変革を訴えても組織が変われない理由は、人々の「知性」が十分に成長していないからだという。『なぜ人と組織は変われないのか』(英治出版)でその理由と「処方箋」を披露したロバート・キーガン米ハーバード大学教育大学院教授に、変革に必要な「知性」について詳しく聞いた。

(続きはこちらから!)

http://business.nikkeibp.co.jp/article/interview/20140523/265291/?rt=nocnt

 

■DIAMOND?ハーバード・ビジネス・レビュー オンライン

人は変革を望みながら、無意識に変革を拒んでいる

ハーバード大学教育大学院のロバート・キーガン教授に聞く

組織の原動力は人であり、組織のパフォーマンスを高めるには、個人の成長が欠かせない。成人の成長に関する研究を続けてきた、ハーバード大学のロバート・キーガン教授は、近著『なぜ人と組織は変われないのか』(英治出版、2013年)のなかで、「人は変革を望みながら、無意識に変革を拒んでいる」と語る。自己変革を起こして成長するために、どのように無意識を意識して立ち向かえばよいか、話を聞いた。

(続きはこちらから!)

http://www.dhbr.net/articles/-/2597

 

日経ビジネス・オンラインに至っては、公開一週間足らずで

4500シェア以上!(4.5k)

という、これまで見たことがない数字が出ています(当社比)

来日時はアカデミーヒルズで講演を行い、こちらも400人以上の参加者が集まり大盛況となりました。

 

Togetterでもまとめていますのでぜひご覧ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です