著者の地元、市川へ! 『人生の折り返し地点で、僕は少しだけ世界を変えたいと思った。』水野達男さんと同行営業してきました。

samです。最近のマイブームは、ずばり「guinness」です。

 

今日は『人生の折り返し地点で、僕は少しだけ世界を変えたいと思った。』著者の水野達男さんと、水野さんの地元市川の書店さんを訪問してきました。

関西出身の水野さんですが、市川にはすでに30年以上お住まいになられているようで、地域コミュニティに溶け込んでいらっしゃいます。

先日の同行営業でお渡しした直筆POP、今度は地元の書店さんバージョンをお渡ししてきました!

水野さん直筆POP

こんなことが書かれています。

30年以上この市川の地に住んでいます。
地元の書店に置いてもらえて”感謝の気持ち“でいっぱいです。

人生の曲がり角で考えている貴方に
そっと背中を押してくれる本です。
是非、読んでみて下さい。

2016年3月吉日
著者、市川市国分在住
水野達男

 

地元愛にあふれてますねー。
まずは有隣堂書店シャポー市川店さんへ。
ビジネス書棚で平積みしていいただいています。
お忙しいところ早速POPをつけてくださいました!

有隣堂市川店②

 

続いて大杉書店市川駅前本店さんへ。
ご担当の鈴木さんがご対応してくださいました。
階段脇の平台に並べて下さっています。

大杉書房

 

最後に住吉書房市川店さんへ。
文芸棚手前の平台コーナーの一等地で、展開してくださっていました!

住吉書房

 

来月には地域誌『月刊市川 4月号』にも取材記事が掲載されるようです!

ぜひ地元の方はチェックしてみて下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です