『ビッグ・ピボット』発売&読者モニター募集のご案内

◆新刊のご案内◆

ビッグ・ピボット――なぜ巨大グローバル企業が〈大転換〉するのか

アンドリュー・S・ウィンストン著 藤美保代訳 名和高司序文
http://eijipress.co.jp/book/book.php?epcode=2232

ビッグ・ピボット表紙

【世界の企業が、〈ビッグ・ピボット(大転換)〉をはじめている!】

ライバル同士で協働するコカ・コーラとペプシコ、
短期利益至上主義と戦うユニリーバ、
ゴミ処理をやめるゴミ処理業者ウェイスト・マネジメント……

最悪記録を更新し続ける異常気象、逼迫する資源、否応なく求められる透明性。
迫りくる世界規模の脅威に、いまやどの企業も他人事ではいられない。

いち早く気付いた先進企業は、脅威の本質を見極め、
その先にあるチャンスをものにするべく、経営戦略の大胆な方向転換、
つまり、ビッグ・ピボットをしている。

世界のトップ企業から熱い支持を受ける著者が、
企業が見極めるべき3つの脅威とチャンス、
そして、ビッグ・ピボットを実践するための10の戦略を説く。

グローバル競争で勝ち抜くことを模索する企業の経営陣や戦略担当者、必読!

「何をすべきか(What)」だけでなく、
「いかに実践するか(How)」にまで踏み込んだ実践書。
――日本語版序文: 名和高司
(一橋大学大学院 国際企業戦略研究科 特任教授、
成功企業の法則』『CSV経営戦略』『学習優位の経営』)

【発売に先駆けて、以下のお店で先行販売中です!】
* 都内
丸善 丸の内本店
ブックファースト 新宿店
八重洲ブックセンター 本店
文教堂書店 浜松町店
ブックポート 大崎ブライトタワー店
* 大阪
紀伊國屋書店 梅田本店
紀伊國屋書店 本町店

───────────────────────────────────

[目次]
日本語版序文(名和高司)

第1部 3つの脅威とチャンス
第1章 どんどん暑くなるから、クリーンなビジネスが勝つ
第2章 いよいよ資源が足りなくなるから、イノベーションが勝つ
第3章 なにもかも見えてしまうから、隠さない者が勝つ
第4章 ビッグ・ピボットするためのあたらしいマインドセット

第2部 ビッグ・ピボット 10の戦略
ビジョン・ピボット
第5章 短期的成果至上主義と戦う―ユニリーバCEOの決断
第6章 科学的根拠のある大きな目標を立てる
―フォードの目標「燃費二倍アップ」は必要条件だった
第7章 異次元のイノベーションを追求する
―水なしで服を染めるアディダス

バリュー・ピボット
第8章 社員全員を巻き込む―ボーナス査定の基準を変えたウォルマート
第9章 ROIを再定義する―社内に炭素税を課すマイクロソフト
第10章 自然資本に価格をつける―プーマの環境損益計算書

パートナー・ピボット
第11章 ロビー活動を変える―ビル・ゲイツ、ジェフ・イメルトの主張
第12章 ライバルをパートナーに
―なぜコカ・コーラとペプシコは協力したのか
第13章 消費者に「気付き」を仕掛ける
―印刷量を減らして利益を生むゼロックス

ビッグ・ピボット
第14章 レジリエントで脆弱性のない組織へ

結論 ビッグ・ピボット世界の予想図
おわりに

付録A サステイナビリティ中級編
付録B 科学的根拠に基づいた目標設定

定価:本体2,100円+税 四六判ハードカバー 本文480ページ
ISBN13:978-4-86276-232-0 2016年7月20日発売

───────────────────────────────────
[著者] アンドリュー・S・ウィンストン
ウィンストン・エコ・ストラテジーズ創設者。
キンバリー・クラーク、HP、ユニリーバのサステイナビリティ・アドバイサリー・ボードのメンバーを務めるほか、PwCのサステイナビリティ・アドバイザーとしても活躍している。ハーバード・ビジネス・レビュー・オンライン、ガーディアン、ハフィントン・ポストに定期的に寄稿しているほか、自身のブログにも多くの記事を書いている。主な著作に、『グリーン・トゥ・ゴールド』(共著、アスペクト)、『Green Recovery』(未邦訳)などがある。
http://andrewwinston.com

[訳者] 藤美保代
InterAction Green 代表。
慶応義塾大学卒、カリフォルニア大学サンタバーバラ校にて環境マネジメント修士号取得。2007年よりカリフォルニア州サクラメント市で環境関連プロジェクトに従事。2009年にInterAction Greenを立ち上げ、日米間におけるサステイナビリティのベスト・プラクティスの相互発信を推進している。
http://www.interactiongreen.com/

[日本語版序文] 名和高司
一橋大学大学院国際企業戦略研究科特任教授。
東京大学法学部卒業後、ハーバード・ビジネススクールにてMBA 取得(ベーカー・スカラー授与)。三菱商事に約10年間務めたのち、マッキンゼーのディレクターとして約20年間、コンサルティングに従事。2010年6月より現職。2014年より、30社近くの日本企業の次世代リーダーを交えたCSVフォーラムを主催。ファーストリテイリング、デンソー、味の素、NECキャピタルソリューションズの社外取締役、ダイキン、日立、リコー、リクルート、BCG、コーチA、インターブランドなどのシニアアドバイザーを兼任。主な著作に、『成功企業の法則』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)、『CSV経営戦略』(東洋経済新報社)、『学習優位の経営』(ダイヤモンド社)などがある。

───────────────────────────────────
◆読者モニターの募集◆

ビッグ・ピボット』の読者モニターを募集します!
レビューを書いてくださる人には本書を無料で贈呈!(抽選で5名様)

▽ご応募はこちらから(英治出版オンラインストア内)
http://www.eijipress.co.jp/store/monitor.php

[応募方法]
英治出版オンラインストアで会員ログイン後、対象書籍を選択し、
通常の購入時と同様に、カートに入れて「購入」手続を行ってください。

※応募対象書籍の販売価格は0円として表示されます。
0円での購入をもって応募手続となります。

※決済方法は「銀行振込」をご指定ください。

[応募締切]
2016年7月18日(月)23時59分

[抽選結果]
応募締切の翌営業日に厳正な抽選を行い、当選者の方にメールにて結果をお知らせします。

[Amazonカスタマーレビュー掲載・連絡]
当選された方には商品をお送りいたします。商品到着後、2週間以内に
Amazon.co.jpの書籍ページ(http://www.amazon.co.jp/dp/4862762328)に「カスタマーレビュー(書評)」を投稿してください。レビューの末尾には、任意のレビュー内容であることを示す文言を追記ください。
(例:「私は英治出版の読者モニタープログラムにより無料で書籍を受け取りました。良い評価を書くよう促されてはおらず、レビューはあくまでも個人としての見解です。」)
投稿後、お名前とレビューの内容を弊社までメールでお知らせください。

[注意事項]
※当選は先着順ではございません。
※同時に複数商品のモニターにご応募いただくことはできません。
※過去にモニターとして選ばれた方もご応募いただけますが、カスタマーレビュー未掲載の場合、抽選対象から除外させていただきます。
※抽選結果についてのお問い合わせにはお答えできません。
Amazon.co.jpにレビューを投稿するには、一度でもAmazon.co.jpで商品を購入する必要があります。本モニター募集ではレビューを投稿できる方を対象としておりますので、いま一度のご確認をお願いいたします。
お寄せいただいたレビューの文面は匿名にて広告等に使用させていただく場合がございます。予めご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です