『サーチ・インサイド・ユアセルフ』刊行記念セミナー、福岡・TSUTAYA BOOK STORE TENJIN様で開催しました!!

8/7(日)、福岡のTSUTAYA BOOK STORE TENJIN様で、大好評発売中の書籍 『サーチ・インサイド・ユアセルフ』の出版を記念したセミナーを開催しました。

SIYセミナー_TSUTAYA天神3

今回会場となったのは、TSUTAYA BOOK STORE TENJINに併設されている、「福岡市スタートアップカフェ」さん。「本屋の中にある起業できるカフェ」だそうです。
http://startupcafe.jp/about/index.html

本屋の中にある起業できるカフェ

起業を志す人なら会社員、学生、主婦、どなたでも無料でコンシェルジュに相談することができるそうです。また、店内3万冊のビジネス書を自由に持ち込みOK。無料WIFIや、電源、コピー機も完備だそうです!

そんな志を持った人が集う空間「福岡市スタートアップカフェ」に、「マインドフルネス」や「サーチ・インサイド・ユアセルフ」を体感したい!という志を持たれた方々が集合しました!日頃、このカフェを利用していて、偶然今回のイベントを知って下さった方もちらほら。

先月、大阪の梅田 蔦屋書店さんで行われた刊行記念セミナーと同様、今回も講師として本書の監訳メンバーで、また日本における数少ないSIYの認定講師でもいらっしゃる荻野淳也さん(一般社団法人マインドフルリーダーシップインスティテュート)をお招きしました。

SIYセミナー_TSUTAYA天神1

今回のワークショップももちろん体感型イベント。参加者の皆さんは、お互いにワークや対話を通じ、さまざまな気づきや学びを体感されたようです。

今回のイベントでの新たな気づきは、参加者同士におのずと交流が生まれる、ということ。
今回のイベントでは「マインドフル・リスニング」というワークを行いました。このワークは、二人がペアになり、交互に相手の話に耳を傾ける、というもの。単純なワークと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、聞く側は相手の話に意識を集中しなければなりません。ついつい、相手の話の途中で、自分が口を挟みそうになることもしばしば。

書籍『サーチ・インサイド・ユアセルフ』で、著者チャディー・メン・タンはこう書いています。

私たちは、七週間のSIY講座の最初に、よくこのフォーマルなエクササイズをやる。参加者はたいてい、お互いに知らない人 どうしだ。そして、このエクササイズの最後に、参加者からこう言われることがよくある。「この人とは六分過ごしただけですが、もう友達です。仕切りの隣同 士で何か月も仕事をしていながら、お互い知りもしない人がいるというのに」。これこそ注意力の威力だ。注意をすべてむけるという贈り物を六分間与え合うだけで、友情を育むには十分なのだ。

相手に対して「注意をすべてむける」という贈り物。私たちは日常の中で、これが十分でないと感じることが、案外多いかもしれません。このワークを行うことで改めて気づくことができるでしょう。そして、こうした「注意力」を持った「思いやり」が、人同士のつながりを育んでいく上で、非常に大切だということも学びました。
イベントが終了しても、お互いに親睦を深めあう姿を目にすることができ、とても温かい気持ちになりました。こうして生まれた小さな「つながり」が、皆さんの生活をより豊かなものにするきっかけとなってくれれば幸いです。
また、企業の人材開発を担当されている方のご参加もあり、「サーチ・インサイド・ユアセルフ」が起業や社会を変える新しい取り組みとして、ますます注目を集めているのだとも実感します。
荻野さんが代表を務めていらっしゃる一般社団法人マインドフルリーダーシップインスティテュートが10月に行う「サーチ・インサイド・ユアセルフ コアプログラム2日間」への参加をお考えの参加者の方もいらっしゃり、今回のイベントでますます「マインドフルネス」や「サーチ・インサイド・ユアセルフ」に関心をもっていただいたようでした。もう少し深く知りたい!という皆さんはこちらへのご参加もいかがでしょうか?
http://mindful-leadership.jp/siy/

講師の荻野さん、ご参加くださった皆様、TSUTAYA BOOK STORE TENJINのスタッフの皆様、福岡市スタートアップカフェの皆さま、本当にありがとうございました!また近々お会いできる日を楽しみにしております。

SIY展開_TSUTAYA天神2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です