【10月11日は国際ガールズ・デー】MARUZEN&ジュンク堂書店梅田店さんで「世界の女の子のために、私たちにできること」フェアが開催中です。 #国際ガールズデー

毎年10月11日は「国際ガールズ・デー」。
国連が2011年に定め、教育の権利、早期結婚、人身売買、差別…など、世界の女の子たちが置かれている数々の苦境を知り、アクションを起こす日になっています。

英治出版は国際ガールズ・デー推進ネットワークに参画し、2013年から各地の書店さんでブックフェアを企画・開催してきました。

4年目となる今年は、女の子たちが置かれている問題を知るのみならず、「どんなアクションを起こせるか」の解決策に焦点を当てて書籍をセレクトしています。

 

今年同フェアを開催してくださる店舗の一つ、MARUZEN&ジュンク堂書店梅田店さんは、なんと4年連続のご開催!

展開の様子をご紹介させていただきます。

 

棚を3本使っての大展開です。
毎年この場所で開催してくださっていて、常連のお客様への国際ガールズ・デー に対する認知度も上がっているのではないかと思います。

 

こちらの『WOMEN EMPOWERMENT 100』が、今年のフェアから初めて置かれる目玉新刊です。
女性たちを力づけるための「100ドル以下でできる、100のアイデア」が集まったフルカラーの1冊。
今すぐにアクションできることが見つかるはずです。

 

こちらは毎年フェアの顔となっている『Because I am a Girl』。
世界の有名作家さんたちが実際に途上国を訪れて書き綴った短編集を、角田光代さんが翻訳されています。
印税や売上の一部は、国際ガールズ・デー制定の立役者でもある国際NGOプランさんに寄付されます。

 

「健康と保健」「経済・金融」「暮らしを変えるアイデア」など、6つのカテゴリーに分かれ、各カテゴリーパネルにはその分野の課題が分かりやすいインフォグラフィックで示されています。
置かれている書籍には、その課題の解決に寄与できるヒントが書かれています。

ぜひ、来週に迫った国際ガールズ・デーを機に、MARUZEN&ジュンク堂書店梅田店さんのフェア棚へ足をお運びください!

 

MARUZEN&ジュンク堂書店梅田店
大阪府大阪市北区茶屋町7-20
チャスカ茶屋町 地下1階~7階
TEL: 06-6292-7383
URL: http://honto.jp/store/detail_1570065_14HB320.html

※国際ガールズ・デー推進ネットワーク公式Facebookページ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です