【10月11日は国際ガールズ・デー】紀伊國屋書店本町店さんで「世界の女の子のために、私たちにできること」フェアが開催中です。 #国際ガールズデー

毎年10月11日は「国際ガールズ・デー」。
国連が2011年に定め、教育の権利、早期結婚、人身売買、差別…など、世界の女の子たちが置かれている数々の苦境を知り、アクションを起こす日になっています。

主旨に賛同して国際ガールズ・デー推進ネットワークに参画した英治出版は、本の力で何をできるかを考え、、2013年より各地の書店さんで関連書籍を集めたブックフェアを企画・開催してきました。

これまで3年間の積み重ねを踏まえ、4年目となる今年は、「女の子たちが抱える問題を知る」にとどまらず、「私たちにどんなアクションを起こせるか=解決策」をテーマにして刷新しました。

 

今年も数多くの書店さんからご賛同いただき、この「世界の女の子のために、私たちにできること」フェアをご開催いただけることになりました。

今回ご紹介するのは、これまで毎年欠かさずご開催いただき、今年で4年目となる紀伊國屋書店本町店さんです!

 

 

通路の丸テーブルを使って、とてもかわいく&きれいに展開してくださっています!

 

テーブルの真ん中には、「教育」「法律・仕組み」「日本の問題」など、書籍のカテゴリーごとにパネルが置かれ、それぞれにはどんな課題があるのかをインフォグラフィックを用いて示しています。

 

イスもありますので、ぜひじっくりと書籍と向き合ってみてください。

今年の国際ガールズ・デー(10.11)も間もなくやってきます。
ぜひこの機会に書籍を通じて世界のことをより深く知っていただけたらと思います。

 

こちらのお店では、『BoPビジネス3.0』の翻訳者である平本督太郎さんに選書いただいた「新興市場で生き残るためのビジネス戦略を学ぶ」フェアも開催中です。

世界に40億人以上いると言われる貧困層(The Base of the Pyramid)の方々を巻き込み、持続可能なビジネスとして社会課題の解決にも寄与するBoPビジネスは、苦境にある世界の女性たちをサポートする一つの手段になり得ます。

紀伊國屋書店本町店さんに足をお運びいただき、ぜひ合わせてご覧ください!

紀伊國屋書店本町店
大阪市中央区安土町2-3-13
大阪国際ビルディング1F
TEL: 06-4705-4556
URL: https://www.kinokuniya.co.jp/c/store/Honmachi-Store/

※国際ガールズ・デー推進ネットワーク公式Facebookページ

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です