【10月11日は国際ガールズ・デー】慶應義塾生協三田書籍部さんで「世界の女の子のために、私たちにできること」フェアが開催中です。 #国際ガールズデー

毎年10月11日は「国際ガールズ・デー」。
国連が2011年に定め、教育の権利、早期結婚、人身売買、差別…など、世界の女の子たちが置かれている数々の苦境を知り、アクションを起こす日になっています。

物事を広く伝えられることが本の強みです。
英治出版は国際ガールズ・デー推進ネットワークに参画し、出版社としてできることとして、2013年から各地の書店さんでブックフェアを企画・開催してきました。

4年目となる今年は、書籍のセレクトも販促物も大刷新。
女の子たちが置かれている問題を知れる書籍はもちろん、今年は「どんなアクションを起こせるか=解決策」のヒントになる本を多く集めています。

 

慶應義塾生協三田書籍部さんに賛同いただき、「世界の女の子のために、私たちにできること」フェアを開催いただいております!
その様子をご紹介いたします。

 

書籍部さんがある3Fへの階段を上ると、すぐ正面にフェアの看板が出ています。
正面を飾る書籍はこちらの2タイトル。

 

毎年の顔になっている『Because I am a Girl』で世界の女性たちが置かれている様々な状況を知り、今年のフェアから初めて置かれる新刊『WOMEN EMPOWERMENT 100』でそれらの課題に対する解決手段を知る…
ぜひ2冊セットで読んでいただきたい本です。

 

今回のフェアの本は、

◆健康と保健
◆教育
◆暮らしを変えるアイデア
◆経済・金融
◆法律・仕組み
◆日本の問題

と6つのカテゴリーに分かれています。
各パネルには、それぞれの分野の課題がインフォグラフィックで示されています。
驚きの数字も多いかと思いますので、ぜひご覧ください。

 

慶應生の皆さん、OB・OGの方々も、ぜひ慶應義塾生協三田書籍部さんに足をお運びください!
今年も国際ガールズ・デーも、間もなくです。

慶應義塾生協三田書籍部
東京都港区三田2-15-45
TEL: 03-3455-6631
URL: http://www.univcoop.jp/keio/info/shop.html#p01

※国際ガールズ・デー推進ネットワーク公式Facebookページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です