人・組織・社会の未来を創る「コ・クリエーション(共創)」の実践者、三田愛氏を英治出版フェローにお迎えします。

英治出版株式会社(東京都渋谷区、代表取締役・原田英治)は、2019年6月12日より、三田愛氏を当社フェローにお迎えすることを決定しましたので、お知らせいたします。

英治出版フェロー制度とは、類まれな知見や能力を持つ人材とのパートナーシップを促進することにより、当社の既存事業の枠を超えた社会的インパクトを創出するための取り組みです。

2018年1月に岩佐文夫氏(元DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー編集長)が最初の当社フェローとして就任。今回が二人目のフェローです。

三田氏のフェロー就任を機に、当社はこれまで以上に多様な個人・組織・企業等とのコ・クリエーション(共創)やコミュニティの育成・進化に取り組んでまいります。

三田愛(SANDA, Ai)

人・組織・地域・自然などあらゆる存在が、本来持つギフト/可能性を最大限発揮することで、奇跡のような未来が出現するプロセスを研究・実践(様々な地域での講演やファシリテーション多数)。
地域イノベーター、首長、企業経営者、官僚、農家、クリエイター、大学教授、社会起業家など、多様なリーダーとのコ・クリエーション(共創)を通じて、地域・社会のホールシステムチェンジに取り組んでいる。官公庁での各種委員なども務める。米国CTI認定プロフェッショナル・コーチ(CPCC)。
木や山など自然をこよなく愛し、住まいは東京と葉山の2拠点生活。男児の母。特技は30年以上続ける書道(10段)。式典などのパフォーマンス書道も務める。神戸市出身。慶應義塾大学卒業。

●本件に関するお問い合わせ先
英治出版株式会社
〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-9-12 ピトレスクビル4F
TEL:03-5773-0193 担当:山下(yamashita[at]eijipress.co.jp)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です