組織の「特長と強み」の可視化&対話促進ツール「Team Journey Supporter」を共同開発

英治出版は、株式会社ガイアックス、場づくりの専門集団NPO法人場とつながりラボhome’s viとともに、新しい組織形態「ティール組織」の考え方に基づき、自社らしい組織づくりを支援するための、組織の「特長と強み」の可視化&対話促進ツール【Team Journey Supporter】を共同開発しています。本日、サービスサイトが公開され、ガイアックスにて受付が開始されました。

Team Journey Supporterは、「みんなで良いチームにしていきたい」と願う人たちのためのツールで、以下のような特長を備えています。

・ティール組織の本質的理解に基づき「自社らしい」進化を支援
・約40項目の組織の強みから自社の特徴を可視化
・ポジティブアプローチによるチームの一体感を作る対話プログラム

詳しくはサービスサイトおよびガイアックスによるプレスリリースをご覧ください。

・Team Journey Supporter サービス紹介
https://team-journey-supporter.com/

・プレスリリース:「ティール組織」実践・研究の先進企業が共同開発 自律的な組織進化を支援する可視化&対話促進ツール【Team Journey Supporter】のサービス提供開始(2020/6/5)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000342.000003955.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です