「日本の社会起業家の父」、宮城治男さんを英治出版フェローにお迎えします。

英治出版株式会社(東京都渋谷区、代表取締役・原田英治)は、2021年11月1日より、宮城治男氏を当社フェローにお迎えすることを決定しましたので、お知らせいたします。

英治出版フェロー制度とは、 類まれな知見や能力を持つ方々を応援し、役割ではなく存在を大切にしながら関係性を育むことにより、英治出版という組織を進化させるための取り組みです。

これまでに岩佐文夫氏(元DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー編集長)、三田愛氏(人・組織・社会の未来を創る「コ・クリエーション(共創)」の実践者)がフェローに就任。

宮城氏のフェロー就任を機に、当社はこれまで以上に多様な個人・組織・企業等とのコ・クリエーション(共創)やコミュニティの育成・進化に取り組んでまいります。

宮城治男(MIYAGI, Haruo)

1993年に学生起業家のネットワーク「ETIC.学生アントレプレナー連絡会議」を創設。2000年にNPO法人化、代表理事に就任。2011年に世界経済フォーラム「ヤング・グローバル・リーダーズ」選出。文部科学省参与、中央教育審議会 臨時委員、内閣官房まち・ひと・しごと創生会議構成員等を歴任。2021年にETIC.代表理事を退任。

●本件に関するお問い合わせ先
英治出版株式会社
〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-9-12 ピトレスクビル4F
TEL:03-5773-0193 担当:山下(yamashita[at]eijipress.co.jp)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です