yama-p のすべての投稿

岩嵜博論さん(『機会発見』著者)×三宅秀道さん(『新しい市場のつくりかた』著者)トークイベントのお知らせ

機会発見――生活者起点で市場をつくる』の刊行を記念して、ブックファースト新宿店さんにてトークイベントを開催します。
イベントの登壇者は、『機会発見』の著者で、国内外のマーケティング戦略立案やイノベーションプロジェクトをリードする岩嵜博論さん(博報堂ブランド・イノベーションデザイン局)。これまで1000社近くの事業組織を取材・研究し、その内容をまとめた『新しい市場のつくりかた』著者の三宅秀道さん(専修大学准教授)のおふたりです。

トークイベントは、『いまよりいいもの、ではなく、「いままでにないもの」をどうつくるか?』と題して、従来の延長のものではなく、これまでにない新しい価値がある商品やサービスのつくりかたを考えていきます。イノベーションやマーケティング、新商品開発、新規事業などに関心のある方にとって、今日誰かに話したくなる話、明日から仕事に取り入れたくなる知見が満載の90分間です。ぜひご参加くださいませ。

%e6%a9%9f%e4%bc%9a%e7%99%ba%e8%a6%8b_%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e7%94%a8%e3%82%a4%e3%83%99%e3%83%b3%e3%83%88%e7%94%bb%e5%83%8f

【日時】2016年10月4日(火) 午後7時~午後8時30分 (開場 午後6時45分)
【会場】ブックファースト新宿店地下2階Fゾーンイベントスペース
【定員】先着40名様
【参加条件】対象書籍ご購入の際にイベント参加ご希望の旨、お申し出ください。整理券をお渡しいたします。
【対象書籍】『機会発見――生活者起点で市場をつくる』2,052円(税込)
【購入方法】
・ブックファースト新宿店地下2階Eゾーンレジカウンター
・電話でのご予約承ります。下記番号にお問い合わせください
ブックファースト新宿店 電話:03-5339-7611
※整理券は数に限りがございます。なくなり次第終了とさせていただきます。
※電話ご予約以外の整理券のお取り置きは承れません。

※整理券をお持ちでない方の入場はできません。当日は、必ず、整理券をお持ちください。
※当日のお席はご来場順の自由席です。
※イベント中の録音・動画の撮影はお断りさせていただきます。

いよいよ来週! 『シナリオ・プランニング』著者ウッディー・ウェイドさん来日イベント情報まとめ

年明けからフューチャーセッションズの野村恭彦さん、アルマクリエイションズの渡邉康弘さんたちとともに準備を進めてきた、『シナリオ・プランニング』著者ウッディー・ウェイドさん来日ツアー。いよいよ来週から、トークイベント、講演会、ワークショップ、読書会と、来日イベントが連日開催されます!!

「未来は不確実だからこそ、大胆に描いてみて、それを形にする力を身につけたい」
「シナリオ・プランニングを通して、コミュニティ、会社、地域の未来シナリオを描いてみたい」
「いろいろな人と一緒に、実際にシナリオ・プランニングをやってみたい」
「自社でイノベーションを起こしたい。だが、いままでのやり方では会社は変わらない。なんとかしたい」
……そんな思いをお持ちの方が、ウッディーさんのメッセージを通してたくさんの気付きを得ていただければと思い、企画しました。

詳細を下記にまとめましたので、「これは!」と思うイベントがありましたら、ぜひご参加くださいませ。当日、会場でお会いできるのを楽しみにしております!

Woody Wade ウッディー・ウェイド
30年以上にわたりイノベーション創造、トレンド予測、ビジネス展望などを欧州、アジア、アメリカで行うコンサルタント。国際マーケティングや戦略開発の分野で定評があり、世界経済フォーラムのエグゼクティブ・ボードメンバー、ローザンヌ・ホテルスクールのマーケティング・ディレクターなどを歴任。また、「A 60-Minute Tour of the Future(未来への60分間ツアー)」「Your Customers in the Year 2025(2025年のあなたの顧客)」などのユニークなワークショップ、セミナーが好評を博し、世界中でスピーカーとして登壇。著書に『シナリオ・プランニング――未来を描き、創造する』(英治出版)。※ウッディー・ウェイド公式サイト http://www.11changes.com/

来日イベント-1 「10年後の自分」を想像する力、創造する力
ウッディー・ウェイド×神田昌典×野村恭彦


5/20(火)19:30-21:30 @秋葉原UDX
http://scenario-planning.peatix.com
『シナリオ・プランニング』の著者で、未来予測のスペシャリスト、ウッディー・ウェイド氏。対話によって協調アクションを生み出す場「フューチャーセッション」の第一人者、野村恭彦氏。ベストセラー作家で、未来をあるべき姿から導き出す変革メソッド「全脳思考」の提唱者、神田昌典氏。これまで数多くの人と組織とともに未来を大胆に想像し、描いた未来を創造するためのステップを導き出してきた世界的な実践者たちが、『「10年後の自分」を想像する力、創造する力』について語り尽くします。

来日イベント-2 ”Scenario Planning” – Thinking Differently about Future Innovation (and Real-World Applications)
5/21(水)19:00-21:00 @グロービス東京校
http://www.globis.ac.jp/events/seminar/detail-6193.html
「シナリオプランニング」とは何か? 先端企業はどのように活用し、どんなイノベーションを生み出してきたのか? グロービス経営大学院英語MBA Deanの中村知哉氏とともに、「日本でのシナリオプランニングの普及度」「実行段階でのジレンマ」「シナリオを実行するための組織のあるべき姿」などを語りながら、これからのビジネスパーソンにとって不可欠な「未来を構想する力」、「イノベーションを実行する力」について考えていきます。

来日イベント-3 ストラテジークラブ 第1回 ウッディー・ウェイド氏来日講座

5/22(木)9:00-17:00 @アクションセンター表参道
http://strategy-club.peatix.com
ウッディー・ウェイド氏が発案し、株式会社フューチャーセッションズ(代表・野村恭彦)、株式会社アルマクリエイションズ(代表・神田昌典)、英治出版株式会社(原田英治)の3社が企画・運営する、〈戦略の未来〉を考えるコミュニティ「ストラテジークラブ」が2014年5月にスタートします。経営戦略、技術戦略、デザイン戦略など、企業の戦略を司る「ストラテジスト」の方々を対象に、ウッディー・ウェイド氏、野村恭彦氏、神田昌典氏監修のもと、「ストラテジーを構想する力」、「ストラテジーを実行する力」を養成する様々なプログラムをご用意します。第1回は、「シナリオ・プランニング」の世界的実践者であるウッディー・ウェイド氏から直々に、1日かけて、「未来シナリオ作り」の極意を体得できる体験型プログラムです。

来日イベント-4 「シナリオ・プランニングの未来」フューチャーセッション

5/22(木)19:00-21:00 @K.I.T.虎ノ門大学院
https://www.ourfutures.net/sessions/482
起業家、企業の長期計画・戦略部門、人材育成部門、プロボノ、政治家、学生、ワーキングウーマン……、「未来イノベーションの担い手」の方々を対象に、「シナリオ・プランニングの未来」を描き出すフューチャーセッションです。ウッディーさんと、『シナリオ・プランニング』監訳者でKIT虎ノ門大学院教授の野村恭彦さんがシナリオ・プランニングの世界の潮流を解き明かし、その先のシナリオを、未来を創ることにチャレンジしている方々とともに描いていきます。

来日イベント-5 まちヨミ in 郡山

5/23(金)13:00-17:00 @郡山市内
http://readforaction.jp/event/detail/?id=615
地元の起業家、ビジネスパーソン、地域プロデューサーが一体となって、〈読書会〉を起点に地域の未来を構想し、イノベーションを創造する場「まちヨミ」。これまで金沢、熊本、宇都宮など全国各地で行われ、参加者を熱狂させてきた注目のイベントが、ウッディー・ウェイドさん来日特別企画として開催されます!

『成功する子 失敗する子』がビジネスブックマラソン大賞受賞!

成功する子 失敗する子――何が「その後の人生」を決めるのか』(ポール・タフ・著)が人気書評メールマガジン「ビジネスブックマラソン」の大賞に選ばれました! 2012年の『イシューからはじめよ』に続き、英治出版2度目の受賞です。

★第35回ビジネスブックマラソン大賞
『成功する子 失敗する子』


「米メディアで大絶賛の、アメリカ最新教育理論。幼少期の経験や親の子育て、その後の学校教育がどう成功に結びつくのか明らかにした、じつに刺激的な論考。」とのコメントをいただきました。

そして今朝、担当プロデューサーの下田あてに賞状と記念品が届きました。
土井英司さんはじめ、エリエス・ブック・コンサルティングのみなさま、ありがとうございます!

成功する子 失敗する子――何が「その後の人生」を決めるのか
著者:ポール・タフ 訳者:高山真由美
四六判 上製 296ページ 本体1,800円+税 2013年12月発行

『起業家はどこで選択を誤るのか』訳者の小川育男さんがラジオに出ます!

起業家はどこで選択を誤るのか――スタートアップが必ず陥る9つのジレンマ』を翻訳した、スカイライト コンサルティング株式会社の小川育男さんが、ラジオ番組『目からウロコのなんでも問題解決(ライフハッキング)』に出演します!

対談相手は、『Hakcs!』シリーズの著者で、『ビジネスモデル・ジェネレーション』訳者の小山龍介さん。「起業」をテーマにおふたりがどんな話をされるのか楽しみですね!

対談の模様は、本日19時からUstream(下記URL)にて配信!
http://www.ustream.tv/channel/radiodays-jp

また後日、ダウンロード販売も予定しています。
http://www.radiodays.jp/series/show/59

【募集締切ました】12/17(火)『シナリオ・プランニング』発売記念フューチャーセッションを開催します!

※定員に達したため募集を締切ました。

おかげさまで発売から好調キープの『シナリオ・プランニング――未来を描き、創造する』。今週末には増刷が出来、来週には日経新聞にどかーんと広告が掲載される予定です。

そんなノリノリの本書の出版を記念したイベントを開催します。題して、
『シナリオ・プランニング』出版記念フューチャーセッション
「シナリオ思考で未来のストーリーを描いてみよう」

そう、「シナリオ・プランニング」を実際にやってみよう!という企画です。

シナリオ・プランニングは、かなり前から戦略立案のツールとして使われ、日本でも企業や自治体の間で活用されてきました。「戦略立案」というだけあって、実際にシナリオを作るには一般的に数ヶ月以上かかると言われていますが、今回は監訳者の野村恭彦さんをファシリテーターにお迎えし、体験フューチャーセッションとして開催します。要所はセッションで体験していただき、詳細はぜひ書籍を手にとってご覧ください。

未来を大胆に想像しながら、自分のこれからをゆるりと思い描く。
そんなすてきな一夜になればと思います。ぜひふるってご参加くださいませ。

================================================
■日時:2013年12月17日(火) 19:30-22:30(19:00開場)
■会場:EIJI PRESS Lab(東京都渋谷区恵比寿南1-9-12ピトレスクビル5F)
■最寄駅:JR山手線恵比寿駅(西口徒歩2分)、東京メトロ日比谷線恵比寿駅(1番出口徒歩2分)
■申し込み先:https://ssl.form-mailer.jp/fms/a657efaf266220
■定員:30名(先着順とさせていただきます)
■参加費:3,000円(スナック、お飲物各種ご用意しております)
※セッション終了後、同会場で参加フリーの懇親会を行います
※後日イベントレポートがウェブ上に掲載されます。顔写真の公開がNGの方は事前にお申し出ください。

■講師:野村恭彦 Takahiko Nomura
株式会社フューチャーセッションズ代表取締役社長、金沢工業大学(K.I.T.)虎ノ門大学院教授、国際大学グローバル・コミュニケーション・センター(GLOCOM)主幹研究員。博士(工学)。富士ゼロックス株式会社にて事業変革ビジョンづくり、新規ナレッジサービス事業KDI立ち上げなどに従事。2012年6月、企業、行政、NPOを横断する社会イノベーションをけん引するため、株式会社フューチャーセッションズを立ち上げる。著書に『フューチャーセンターをつくろう』(プレジデント社)、監訳書に『シナリオ・プランニング』(英治出版)など。


シナリオ・プランニング――未来を描き、創造する
Scenario Planning: A Field Guide to the Future

ウッディー・ウェイド<著> 野村恭彦<監訳> 関美和<訳>
B5判 並製 208ページ 本体2,400円+税 2013年11月13日発売

【もくじ】
監訳者まえがき――野村 恭彦
イントロダクション
CHAPTER 1「現在の呪縛」から逃れる
CHAPTER 2 シナリオ・プランニングの作法
CHAPTER 3 ケーススタディ
CHAPTER 4 ブラック・スワン
CHAPTER 5 準備はいいか?
あとがき――考えられないことを考える