yutaka のすべての投稿

ブログ書評コンテスト 当選者発表


このたびは、ウォートン経営戦略シリーズ ブログ書評コンテストに、たくさんのエントリー(トラックバック)をいただき、誠にありがとうございました。

先月末にエントリーを締め切らせていただき、厳正なる審査の結果、以下のエントリーが入選いたしました。
おめでとうございます。

◆最優秀賞(賞状、3万円分図書カード)

◇優秀賞(賞状、1万円分図書カード)

入選された方には、近日中にご連絡をいたします。

小腹、減った

eiji氏は、「オレは、全国のデブを応援するぜ!」
と、わけの分からない声明を発表しながらコンビニから帰ってきた。
そして、手にはビニール袋が、そしてその中には…

ちょっとお腹がすいた時のしっかりオヤツ
『コバラヘッタ』(ブルボン)

そういえば、1月末日までに体重70キロになる! と豪語してたのは、年明けのことでしたね。

ウォートン経営戦略シリーズ ブログ書評コンテスト

英治出版では、「ウォートン経営戦略シリーズ」の書評を、個人のブログ上で「的確な」「表現豊かな」「鋭い」視点で書いてくださる方を募集いたします。この記事へのトラックバックがエントリーとなります。

対象期間中にトラックバックのあったブログを、英治出版編集部およびシリーズ企画・監訳のスカイライト コンサルティング株式会社のメンバーが審査し、優秀作品には総額10万円相当の賞品をプレゼントいたします。

詳細は下記をご参照ください。


  1. コンテスト応募資格
    • ブログを開設している方、これから開設予定の方
  2. 応募方法
    • この記事へのトラックバックがエントリーとなります。
    • 下記のトラックバックURLを、ご自身のブログのトラックバック送信欄に入力してエントリーしてください。
      http://www.eijipress.co.jp/blog/2006/01/10/216/trackback/
  3. 応募期間
    • 2006年1月11日~2006年3月31日
  4. 対象書籍
  5. 「ウォートン経営戦略シリーズ」の既刊本および応募期間中に発行される書籍、またはシリーズ全体

  6. 留意事項
    • 当シリーズの既刊本についてお書き下さい。それ以外の出版物について書かれたものはエントリーを認められません(ただし、書評内で他の出版物を引用・参照、もしくは当シリーズの書籍との比較などを行なうことは構いません)。
    • シリーズのうち1点のみを対象にした書評でも、シリーズ全体についてのレビューでも結構です。
    • 書評には、対象とする書籍のタイトル(シリーズ全体の場合は「ウォートン経営戦略シリーズ」)を必ず明記してください。
    • 誹謗中傷や第三者の権利を侵害する内容はお控えください。
    • ご応募いただいた書評は、事前の承諾なく当社Webサイトや新聞広告など、セールスプロモーションに使用させていただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。
    • 不適切と思われるトラックバックは、予告なく削除いたしますのでご了承ください。
    • 1人、何回エントリーしても構いません。
    • 文字数に制限はありません。
  7. 審査方法
    • 審査は英治出版編集部とスカイライトコンサルティングの監訳メンバーにより公平かつ厳正に行ないます。
  8. 賞品 賞品変更について
    • 最優秀賞(1名)賞状、3万円分の図書カード
    • 優秀賞(7名)賞状、1万円分の図書カード
  9. 当選者発表
    • 当選者の発表は、2006年4月中旬に当ブログ(英治出版公式ブログ)にて各当選ブログをご紹介するほか、当選者のブログへのコメント・トラックバック、およびメールの送信によって行ないます。
  10. 協力
    • ブログ記者クラブ

多くのブロガー、レビュアーの挑戦をスタッフ一同、お待ちしております!!

『ポッドキャスティングde英会話!』アマゾンで1位!


今月、発売になった『ポッドキャスティングde英会話!』が、Amazon.co.jpの総合ランキングで1位になりました!

「ポッドキャスティング」が、2005年のWord of the Year(新語大賞)に選ばれたり、先日も、某CX朝の番組「Tくダネ」の冒頭で、O倉さんがポッドキャスティングと大学の授業について語っていたりと、日本でも徐々に認知されだした様子。(そういえばNewsweekでも、大学がポッドキャスティングで授業をする、ことについて記事が出てましたわ)
みなさん、結構、興味持ってるんですね。

先週末から、本書の著者でもある株式会社ソフィアさんによるポッドキャスティングの番組配信が始まりました。
内容は、晴山陽一さんがお送りする「ペアで覚える英単語」と、福島直樹さんによる「就活の常識を疑え!」の2つ。
おもしろいですよ。ぜひ、聞いてみてください。

『ポッドキャスティングde英会話!』発売開始

Amazon.co.jp セブンアンドワイ

空前のiPodブーム。
ここ最近、電車の中でも、白いイヤホンをしてる人を数多く見かけます。
みんな音楽聴いてるんでしょうかね。

でも、そんなに音楽って聴いていたいでしょうか。
「No Music, No Life」的な考えがあるにはあるけど、とくに電車の中って、ヒマつぶし的要素が強く、本当に音楽を聴きたいからっていう人、実は少ないんじゃないでしょうか?

ぼく自身も、iPod Nanoを買って、電車で音楽聴いてる一人なんですが、そんな四六時中、聴いていたい訳じゃないんですよね。
むしろ、ラジオとか聞いている方が魅力的。自分で持ってない曲とかいろんな情報も入ってくるから。
もっとも電車の中だと、トンネルとかもあって、電波状況が悪くてイラっとすることもあるんですけど。

で、iPodユーザーにオススメしたいのが「ポッドキャスティング」。

これ、簡単にいえば、ネットラジオをダウンロードして聞こう、みたいな仕組み。
でも今までと大きく違うのが、iTunesというソフトと組み合わせて使うと、お気に入りの番組が更新されるたびに、自動的に自分のPCに取り込んでくれるという点。
日本でも、だんだん番組の数が増えてきてます。

もちろん、アメリカを中心とした、海外(とくに英語圏)の番組は数多くあって、音楽とか、旅とか、スポーツとか、いろんなジャンルの番組があるんです。
その番組をダウンロードして、iPodで持ち歩いて聞いてたら、いい英語勉強になるんじゃない?というのがこの本のご提案。

ぼくも実際、やってみたんです。すごい簡単。

しかも、自分の興味のあるジャンルの番組を聞いてるから、英語でも聞いていられる。ホントですよ。
スポーツ好きとしては、ESPNのPodcastingがいいですね。
この本でも紹介しているように、他にもいろいろな分野の番組があるので、ぜひ試してみてください。
これ、流行りますよ。

先行発売、始まってます!
 ・ブックファースト 渋谷店
 ・丸善 丸の内本店
 ・紀伊國屋 大手町ビル店
 ・リブロ 池袋本店/東池袋店