「Eiji21」カテゴリーアーカイブ

Eijipress KOREA

社会起業(ソーシャル・イノベーション)は韓国が熱い!

(※ソウルのEiji21イベント会場)

久しぶりの投稿です。
梅雨の中休み、いいお天気ですが先週は本当にすごい雨でしたね。

その雨の中、韓国・ソウルへ滞在時間18時間の弾丸ツアーに行って来ました!

目的は英治出版の韓国法人Eiji21が主催した社会起業家イベントに参加してきました。

メインゲストは『辺境から世界を変える』著者の加藤徹生さん。
実は先月Eiji21から韓国語版が出版されました!

その加藤さんが7月2?4日に韓国で開催された「アジア社会起業家サミット(ASES)」に招聘されたのを機に、Eiji21でもイベントを実施した次第です。

ゲストは加藤さんの他に以下のお二人と豪華メンバーでした。

・Sunit Shresthaさん:タイのアショカフェロー、アジアの社会起業家を支援
・ギムホンチャンさん:ソウル市 ソウルの革新企画官、社会革新担当官福祉 – 環境革新チーム長

それぞれの経験にもとづいて、社会起業に必要な情熱・巻き込み力・実行力などについて熱い議論を交わしました。会場参加者からも「自分でも●●の社会事業を行っているんですが」という質問が出るなど、積極的な方が多かったです。

ゲストの一人キムさんからはソウル市の社会起業家支援の取組みが説明されました。直前に開かれていた「アジア社会起業家サミット(ASES)」もそうですが、韓国は政策レベルで社会起業を後押しする動きが盛り上がっています。

ASESには加藤さんのほか、かものはしプロジェクトの青木さん、育て上げネットの工藤さんなど、社会起業家ブログの面々も招聘されました。

ASESの日本語説明:http://www.asiases.org/contents_jpn/main.htm

 

海外の色々な起業家と交流することで、お互いに刺激を得られたり、新しいパートナーシップが生まれるでしょう。そのような「場」の創生に官民一体となって力を入れている韓国、今後も注目です。

 

Eiji21のオフィスの様子

加藤さんの『辺境から世界を変える』(左)と工藤さんの『NPOで働く』(右)韓国語版!

ソウルの書店でも見つけました。

加藤さんの著書出版イベントの様子。


 

 

英治出版&Eiji21、日韓合同合宿

アンニョンハセヨ。
遅れましたが、週末に開催した英治出版&Eiji21日韓合同合宿の簡単な報告です。

11月18日午前、Eiji21メンバーが来日。
朝5時起きのスケジュールでやってきてくれました。

その日は新宿の書店をEiji21メンバーと同行営業、日本の出版社の書店営業はどのようにしているのかを見てもらいました(ケースが僕なので一般的ではないかもしれませんが)。

6Fで『英治出版 “社会を良くする!ソーシャルイノベーション応援” 原著フェア』を開催している紀伊國屋書店新宿南店さんが訪問後に「国が違っても同じ書籍を通じて、価値観を共有する感覚が嬉しい」というそれこそ嬉しいツイートをしてくれていました。

http://twitter.com/#!/kino_Minami/status/137519725507919872

こういったフェアは韓国では珍しいそうで、Eiji21メンバーも興味津々でした。

夕方英治出版オフィスに戻り、夜は歓迎会。
その際、11月が誕生日のEiji21編集長ドンヒ氏と弊社アルバイトスタッフ原口さんをお祝い。

改めて誕生日おめでとうございます!!
僕もお祝いしていただきましたが、撮影係の下田くんの写真がブレていたので使えません。
ありがとうございました。

そして翌19日から一泊二日の合宿研修。
初日の午前は、日韓合同で真っ暗闇を体験。

そう、ダイアログ・イン・ザ・ダークです。
体験したことがある方ならわかると思いますが、本当に真っ暗。一寸先も見えません。
視覚を奪われた状況の中、今回はさらに通訳なしで臨んだため言葉の壁も超えての体験でした。
暗闇の中を歩き橋を渡ったり、シーソーに乗ったり、粘土で工作したり、絵を描いたり、お酒を呑んだり。
この体験を通じ人と人がつながるのに、目が見えるだとか、言葉が通じる通じないというは関係ないということを学ぶことができ、チームワークも強まりました。

こちら暗闇の中で作った粘土細工、テーマは故郷自慢。
手前の岩田作は出生地仙台を代表するあの人にまつわるものです。さて、何でしょう?

ここでCM。
今回お世話になったダイアログ・イン・ザ・ダークの名古屋開催が決まりました。

日 程:
1.12月7日(水) 13:00?17:00
2.12月8日(木) 10:00?14:00
テーマ:リーダーシップ・コミュニケーション
対 象: 人事・教育・CSR担当者・各部門のご責任者の方
定 員: 24名 ※1名様から参加可能です
参加費用:お一人様 42,000円→15,000円(税込) ※ご体験特別価格!!
開催場所: 名古屋商科大学大学院ビジネススクール 「名古屋伏見キャンパス2階」
〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦1-20-1 TEL:052-203-8111
<アクセス>
地下鉄 東山線・鶴舞線「伏見駅」下車8番出口より徒歩20秒
自動車 JR名古屋駅より5分。中部国際空港(セントレア)より約50分。
名古屋高速道路・錦橋出口より1分。東名高速道路・名古屋ICより30分。
申込締切: 12月2日(金)

詳細は下記URLをご覧ください。
http://www.dialoginthedark-intoyourbusiness.com/?page=page40

さて、ランチに築地のお寿司を堪能したあと、午後から研修所にてワークショップ開始。ここからは通訳の方にも入っていただきました。
改めての自己紹介からはじまり、英治出版、Eiji21の歴史を振り返り、それにまつわるエピソードをグループ分けして語り合うなど。

夕食後は、これから先の未来についてグループ分けして語り合い、発表、共有。

それぞれの思い描く未来を存分に語り合い、ビジョンを共有することが出来ました。

この研修では、スカイライト コンサルティング株式会社の小川さんにお世話になりました。
「コンサルタントは応援」という小川さんの言葉がとても印象に残っています。

翌20日、午前中に日韓合同企画会議。
お互いの、普段通りの企画会議の姿を見せ合い、意見交換。
はたしてどんな企画が飛び出したのか。それは内緒。

普段参加する機会のないお互いの企画会議に参加することで、結束力が強まり、ビジョンの共有も深まりました。

この企画会議で合宿は終了。
その後は勝どき周辺を散歩して、ランチにもんじゃ焼き。
公私ともに語り合いました。

Eiji21メンバーは21日に帰国。
強行スケジュールの中、本当にお疲れ様でした。
また会いましょう!!

お世話になった通訳の皆さん、スカイライト コンサルティング株式会社の小川さん、ありがとうございました。

今回の合宿を、単なる思い出にすることなく、次につなげることが大事です。
英治出版とEiji21、これからも互いを助けあい、前に進んで行きたいと思います。

Eiji21御一行様来日!!

英治出版の韓国法人Eiji21のメンバーが来日!!
今朝8時の飛行機に乗り込み(5時起き!!)やってきてくれました。

お疲れの中先ほどまで日本の書店を訪問。
明日明後日と英治出版×Eiji21で合同合宿を行います。
その様子は後日改めて。

紀伊國屋さんの前で記念撮影。

Eiji21のホームページは
http://www.eiji21.com/
Eiji21のTwitterは
http://twitter.com/Eiji21
Eiji21のFacebookは
http://www.facebook.com/eiji21

201110韓国出張

アンニョンハセヨ、岩田イムニダ。
24日から3日間、韓国へ行ってきました。

英治出版の韓国法人???21(Eiji21)への出張です。
サムゲタンとキムチが美味しかったです。

さて、韓国のEiji21ですが、こちらでもソーシャル関連本の出版をしています。

日本では日本能率協会マネジメントセンターさんから出版している、TABLE FOR TWO小暮真久さんの『「20円」で世界をつなぐ仕事』。
そのハングル版はEiji21から出版しています。
もちろん英治出版の書籍もハングル版で発行。

アダム・カヘン著『未来を変えるためにほんとうに必要なこと』のハングル版。

Eiji21の最新作、『世界とつながるビジネス』のハングル版。
オフィスの入口に飾ってありました。

韓国ではオフィスでのミーティングのほか、Eiji21スタッフの書店営業に同行。
ソウル市内を中心に5店舗を訪問しました。

どーん、こちら韓国のスティーブ・ジョブズ本。
日本版より先にハングル版を手にすることに。
お値段は25,000ウォン。

こうして山積みになっている場所もありましたが、日本ほどのお祭り騒ぎにはなっていませんでした。
一応、関連書を集めたコーナーも。

韓国でも書籍を集めたフェアを開催していて、こちらは本好きな人へ向けたオススメ本のフェア。

日本では英治出版から刊行予定の『ダーク・スター・サファリ』(ポール・セロー)の姿も。

そうそう、『世界を変えるデザイン』のハングル版も発見。
原書と同じ装丁でした。

Eiji21のスタッフ来月来日予定。
今度は日本の書店を一緒にまわります。
今回メンバー紹介をしようと思ったのに写真を撮り忘れるというミスをしてしまったので、来月、改めてご紹介します。

Eiji21のTwiiter→ http://twitter.com/Eiji21
Eiji21のFacebook→ http://www.facebook.com/eiji21
こちらもどうぞよろしくお願いいたします。

ではでは。

韓国出張

韓国に出張してきました。現地の子会社EIJI 21の決算関連、韓国での印刷・製本、企画・編集面での日韓シナジーの向上、などに関する打ち合わせや視察が目的。ということで、日韓の社長を兼務するグローバル経営者の原田さん、グローバル財務責任者の藤竹さん、グローバル取締役の羽物さん、グローバル編集者をめざすお杉さん(杉崎)、高野、の総勢5人でぞろぞろ行ってきました。経営者留守中の会社はgan-chanが守ってくれると信じてアシアナ航空でソウルへ飛ぶ。機内では私は「ドッキリTV」を、藤竹さんは「ハリーポッター」を視聴しました。
続きを読む 韓国出張