朝鮮日報で紹介

英治出版の韓国出版第1弾である
『私の頭脳に羽をつけてくれる考える道具』(加藤昌治著、『考具』)が、
朝鮮日報のブック欄で紹介されました。
韓国で、もっとも影響力のある新聞でとりあげられたことは、
今後のヒットを予感させてくれます。

また同日、『韓国経済』のブック欄でも紹介されました。
韓国経済は、日本で言えば日経新聞のような存在ですので、
ビジネス書としての認知度が、ますます高まればと思います。

ヒットの予感

9月5日より7日まで韓国出張してきました。
英治出版の韓国出版第1弾となる韓国語版『考具』
(『私の頭脳に羽をつけてくれる考えるための道具』)
の発売状況の確認と、TV取材が目的でした。

9月5日の最終便で仁川(インチョン)国際空港に到着。
到着ロビーにある書店に目をやると、あるではないですか!
英治出版のロゴがついた本が!!
感動!!!
空港書店のビジネス話題書の棚に、早くも平積。
これは、大ヒットの予感?!

テレビ東京

9月10日放送予定のテレビ東京「ワールドビジネスサテライト」の取材を受けている。
先日は社内会議風景を撮影してもらったりした。本日は、ブックファンド関係の営業先2件に同行取材。街中を歩きながらのインタビューなど、TVカメラに撮影されながら歩いている僕は、はじめての経験に、うれしはずかし気分だった。ちょっとドラマ撮影のひとコマみたい。
しかし、周囲の目は、ジーンズにポロシャツ、リュックをしょって歩く僕を見て、「なんだ、リハーサルか」と思ったことだろう。
明日からは韓国出張。韓国最大の教保文庫でのTV取材が待っている。今度はスーツでいってみよう。

なにはともあれ、9月10日の放送が楽しみだ。

KBSラジオ出演

英治出版の韓国代表である神澤享裕が、
KBSラジオの「ラッコのいきいき週末」にゲスト出演しました。
KBSラジオから「ラッコの生き生き週末」にはいり、
「もう一度聞きたい」から8月23日を選択し、
「Seoul Navigator」を選択してください。

神澤のインタビューとともに、妙な?歌声が聴けます。
(再生時間5’40~19’55)

英治出版韓国進出

本日、英治出版の韓国出版第1弾となる
『私の頭脳に羽をつけてくれる考える道具』(加藤昌治 著)が発売となりました。
本書は、『考具』の韓国語翻訳版です。
発売初日、約5200部の注文を受けたと報告がありました。

BOOK21(韓国)と英治出版(日本)の共同プロジェクト発足の記事が掲載されました。

英治出版公式ブログ