タグ別アーカイブ: サーチ・インサイド・ユアセルフ

『サーチ・インサイド・ユアセルフ』監訳の荻野淳也さんに選書いただいた 「マインドフルネスフェア」 絶賛展開中です!!

5月に英治出版から刊行した『サーチ・インサイド・ユアセルフ――仕事と人生を飛躍させるグーグルのマインドフルネス実践法』。このブログでは本書を中心としたブックフェア、【今、ここに集中する-「マインドフルネス」フェア】を展開中の書店さん、大学生協さんをご紹介いたします。

siy%e3%82%bb%e3%83%9f%e3%83%8a%e3%83%bc%e7%94%a8%e8%a1%a8%e7%b4%99%e7%94%bb%e5%83%8f

 

今回のフェアを選書いただいたのは、本書の監訳を務めていただいた一般社団法人マインドフルリーダーシップインスティテュート代表理事の荻野淳也さん。なんと、荻野さんは日本で数少ない「サーチ・インサイド・ユアセルフ」の認定講師でもいらっしゃいます!

mfblog2-png

 

荻野さんには、マインドフルネスを理解するための書籍30タイトルをご選書いただきました。マインドフルネスに関する書籍はもちろん、合気道など武道の本、ヨガの本、食事の本、また脳科学の分野の本など、多岐にわたった幅のある書籍を揃えていただき、ひと味もふた味も違う、ユニークで興味深いフェアとなっています。マインドフルネスに関して精通なさっていらっしゃる荻野さんならではの選書ですね!!

また今回、荻野さんにはフェア開催に向けて、読者の皆さんへのメッセージもいただきました!

mfblog3-png

マインドフルネスにより向上する集中力や記憶力、感情のマネジメントなどのスキルは、人間のOS(基本ソフト)に当たるもので、企業の人材のみならず、子供、学生にとっても継続的に高める必須スキルとして認知されつつあります。いち早くマインドフルネスを取り入れたライフスタイルで自分の理想とする人生を手に入れてください。(一部抜粋)

 

ぜひ、店頭でじっくりご覧いただければ、と思います!!

そして、それぞれの本に付けているPOPコメントにも注目。「この本、マインドフルネスについて語っていたんだー!」と驚いてしまうコメントもありますよ。

 

こちらは、紀伊國屋書店グランフロント大阪店さん。ビジネス入口の大きな展開が目に飛び込んできます。こちらでは、動画も使って展開中。好調に動いているとのことです。

mfblog4-png mfblog5-png

 

そして、こちらは関西学院大学生協フォーラム店さん。関西学院大学では、心理学科で『マインドフルネスストレス逓減法』が教科書となっているようで、心理学科の皆さんにもぜひ注目していただけたら嬉しいです。

mfblog6-png

 

先月から引き続き展開してくださっているのは、ジュンク堂書店梅田ヒルトンプラザ店さん。ティク・ナット・ハン*さんの書籍などが良く動いている、とのことです。

*ティク・ナット・ハン=ダライ・ラマ14世と並んで、20世紀から平和活動に従事する代表的な仏教者。アメリカとフランスを中心に、仏教及びマインドフルネスの普及活動を行なっている。

mfblog7-png

 

今後も、どんどん展開を拡大していく予定ですので、お近くの書店さんで開催の折には、ぜひ足を止めてご覧いただければ、と思います!!

また、先日『サーチ・インサイド・ユアセルフ』著者チャディー・メン・タンの新著、『たった一呼吸から幸せになるマインドフルネス JOY ON DEMAND(NHK出版)』も発売されています。こちらもぜひ、ご覧ください。

mfblog8-png

10月11日、青山ブックセンター本店さんでGoogleのマインドフルネス実践法「サーチ・インサイド・ユアセルフ」体験セミナーを開催します。

今日のビジネスパーソンにとって、自己管理能力、創造力、共感力、メンタルのしなやかさなどはますます重要となっています。そうした能力を高める手法として注目されているのが「マインドフルネス」です。

Googleが開発したマインドフルネスに基づく能力開発プログラム「Search Inside Yourself(SIY)」は、同社の最も人気研修であるだけでなく多くの企業でも導入され、マインドフルネスへの関心が世界的に高まるきっかけにもなりました。

その内容を一冊にまとめた書籍『サーチ・インサイド・ユアセルフ‐仕事と人生を飛躍させるグーグルのマインドフルネス実践法』の出版を記念して、SIYのエッセンスを伝え、実際に体感できるセミナーを開催します。講師は同書籍の監訳メンバーであり日本における数少ないSIYの認定講師である荻野淳也さんです。

マインドフルネスのセミナーに参加するのは初めてという方にもご参加いただけます。

Googleのマインドフルネス実践法
「サーチ・インサイド・ユアセルフ」体験セミナー

http://www.aoyamabc.jp/culture/siy/

日程:2016年10月11日(火)19:00-21:00
出演:荻野淳也(敬称略)
会場:青山ブックセンター本店内 大教室(東京都渋谷区神宮前5-53-67 コスモス青山B2F )
料金:5,000円(税込)
定員:50名
主催:青山ブックスクール

詳細:http://www.aoyamabc.jp/culture/siy/
会場の場所をGoogleマップで開く

abcsiy%e5%91%8a%e7%9f%a5

書籍『サーチ・インサイド・ユアセルフ』は2016年5月発売、4刷累計22,000部。
すでに本書を読まれた方も、これから読む方もこの機会にぜひご参加ください。
皆さまのご来場お待ちしております。

◆関連記事
『サーチ・インサイド・ユアセルフ――仕事と人生を飛躍させるグーグルのマインドフルネス実践法』 – WISDOM

https://www.blwisdom.com/skillcareer/interview/books3/item/10610-35.html

『サーチ・インサイド・ユアセルフ』刊行記念セミナー、大阪・梅田蔦屋書店様で開催しました!!

海の日の7/18(月)、梅田蔦屋書店様で、大好評発売中の書籍 『サーチ・インサイド・ユアセルフ――仕事と人生を飛躍させるグーグルのマインドフルネス実践法』の出版を記念したセミナーを開催しました。

 

講師としてお招きしたのは、本書の監訳メンバーで、また日本における数少ないSIYの認定講師でもいらっしゃる荻野淳也さん(一般社団法人マインドフルリーダーシップインスティテュート)。

 

「マインドフルネスって?」「サーチ・インサイド・ユアセルフってどんなことをするプログラムなの?」という方々に、これらのエッセンスを、ワークを通じ体感していただけるものとして、企画いたしました。

 

会場には50人以上の参加者が来場されました!みなさん、期待いっぱいの表情です。

 

SIYumeda2

 

今回のワークショップの目玉は、実際に「サーチ・インサイド・ユアセルフ」を体感できること。それも、参加者の皆さん方がお互いに対話を通じながら、「実感し」「気づく」ということを、まさに「体感できる」というものでした。まず、最初に行ったのが、「簡単なマインドフルネス瞑想」。「呼吸」に注意を向けるシンプルな瞑想です。

 

SIYumeda3

 

姿勢を正し、呼吸に注意を集中させる。皆さん、真剣な表情でマインドフルネス瞑想を体感されています。簡単なようですが、ふと気づくと注意がそれてしまっていたり、雑念がわいたりして、意外に難しくも感じます。どのように対処すればよいのか、荻野さんは穏やかな調子で説明してくれました。

荻野さんいわく、注意力のトレーニングは、筋トレと同じ。やるたびに注意力を鍛えることができるそうです。

 

SIYumeda4

 

次のワークは「マインドフル・リスニング」。二人がペアになり、交互に相手の話に耳を傾ける、というもの。聞く側は相手の話に意識を集中しなければなりません。これもシンプルなワークですが、どんな効果があるのでしょう。

 

SIYumeda5

 

本書の『サーチ・インサイド・ユアセルフ』で、著者チャディー・メン・タンはこう書いています。

 

私たちは、七週間のSIY講座の最初に、よくこのフォーマルなエクササイズをやる。参加者はたいてい、お互いに知らない人どうしだ。そして、このエクササイズの最後に、参加者からこう言われることがよくある。「この人とは六分過ごしただけですが、もう友達です。仕切りの隣同士で何か月も仕事をしていながら、お互い知りもしない人がいるというのに」。これこそ注意力の威力だ。注意をすべてむけるという贈り物を六分間与え合うだけで、友情を育むには十分なのだ。

 

私たちが会話の際、いかに相手に対して注意力が散漫であるのか、「気づく」ことができるかもしれません。

 

そして、次のワークは「ジャーナリング」。出されたお題に対し、思いついたことをどんどん書きます。いったい、何のワークでしょう。本書ではこう書かれています。

 

ジャーナリングとは、自分に向けて書くことで自己発見する練習だ。心の中にありながら、明瞭で意識ある眺めには入っていないものを発見するのを助ける、重要なエクササイズだ。

 

こんな簡単なエクササイズなのにほんとうに役に立つのか、と疑問に思う方もいらっしゃるかもしれませんが、科学的な研究でも、肝をつぶすほどの効果が出ていることが本書には記されています。

 

驚いたことに、参加者の皆さんからいただいたアンケートの中にも、「自分を見つめなおすことができた」「頭が整理された感じ」という感想が多くありました!

 

SIYumeda6

SIYumeda7

 

こうして、荻野さんのお話とワークを織り交ぜながらの2時間は、あっという間に過ぎました。

 

私(関西で書店営業をしている田中)が一番驚いたのが、会場の皆さんの雰囲気の変化です。開始直後には期待や不安など、なんとなくざわざわとした空気が満ちていた会場でしたが、終盤を迎える頃から、どんどん、満ち足りた、それでいて澄んだ空気感へ変化していたこと。これも、マインドフルネスの効果なのかもしれません。

 

講師の荻野さん、ご参加くださった皆様、梅田蔦屋書店のスタッフの皆様、本当にありがとうございました!また近々お会いできる日を楽しみにしております。

 

SIYumeda8

 

『サーチ・インサイド・ユアセルフ――仕事と人生を飛躍させるグーグルのマインドフルネス実践法』

 

9784862762276