書籍情報

『スローン・コンセプト 組織で闘う』

スローン・コンセプト 組織で闘う

「会社というシステム」を築いたリーダーシップ

The Leadership Genius of Alfred P. Sloan

著者 アリン・フリーマン
訳者 アーサー・D・リトル(ジャパン)
四六判 上製 320ページ 本体1,800円+税 2007年3月発行
ISBN10: 4-901234-99-4 ISBN13: 978-4-901234-99-3
ジャンル 経営・マネジメント
キーワード 組織, 企業, GM
アマゾンで購入 英治出版オンラインストアで購入

スローンの偉業から見えてくる、普遍的・本質的な経営の原理原則

今、世界の自動車産業についてよく語られるのは、トヨタ自動車はじめ日本メーカーの躍進と、その影にあるGM(ゼネラル・モーターズ)など米国メーカーの苦悶である。生産台数でトヨタがGMを凌駕する日も、すぐそこに迫っているようだ。

だが改めて考えてみたい。トヨタがあれほどの経営努力の末にようやく追いつくに至ったGMは、一体どれほど先行していたのかということを。

「なぜ、GMは、一世紀の長きにわたって君臨しえたのか?」

20世紀初頭から今日まで頂点にあった巨人・GM。その地位を確立したのが中興の祖アルフレッド・P・スローンJr.である。彼は「組織で闘う」ために企業活動全体を有機的に統合し、GMをトップの座に押し上げた。それだけではない。彼の経営コンセプトの影響力は絶大であった。スローン以降、他の米 国企業、ひいては世界中の企業の構造・運営方法が格段に進歩したのである。

近代の企業経営を根本から変革した、そして現代にも生き続ける普遍的・本質的な経営の原理原則とは何か。経営イノベーションの先駆者スローンの英知に、事業環境が複雑さを増す現代だからこそ、目を向けてみていただきたい。

訳者まえがき
第1章 近代企業経営の原型「スローン・システム」
第2章 意見対立の中に将来を見出す
第3章 顧客の心を探る
第4章 事実にもとづき決断する
第5章 海外の市場をとらえる
第6章 プロフェッショナルを育て、任せる
第7章 事業の範囲を拡げる
第8章 組織を全体としてマネージする
第9章 流通ネットワークを強固にする
第10章 企業イメージを高める
第11章 正しいことを正しく行う
訳者:原田 裕介 Yusuke Harada
アーサー・D・リトル(ジャパン)株式会社 マネージング・ディレクター 日本代表
大 手精密・電子機器メーカーを経てADLに参画。企業経営者のビジネスパートナーとして活動する傍ら、ADLの知見を様々な場にて発信し続けている。マサ チューセッツ工科大学(MIT)スローン経営大学院、技術&政策大学院修了。東京工業大学総合理工学大学院修士課程修了。経済産業省技術経営プログラム企 画検討委員。

訳者:松岡 慎一郎 Shinichiro Matsuoka
アーサー・D・リトル(ジャパン)株式会社 シニア マネジャー
日本・米国での総合商社勤務を経てADLに参画。価値観・風土も含めた課題分析に立脚した、目指す姿達成のための事業・組織変革を主領域に活動している。東京大学工学部卒業。

訳者:鈴木 裕人 Hiroto Suzuki
アーサー・D・リトル(ジャパン)株式会社 マネジャー
自動車・産業材・エレクトロニクス・化学等、製造業企業を中心として、事業・技術・知財活動の三位一体化を目指した経営システム刷新を主領域に活動している。東京大学工学系研究科修士課程修了。

こちらもおすすめ

『エクセレント・カンパニー』

『エクセレント・カンパニー』

ジャンル:経営・マネジメント
キーワード:復刊

『ダイアローグ』

『ダイアローグ』

ジャンル:スキル・キャリア
キーワード:ピーター・センゲ

『人を助けるとはどういうことか』

『人を助けるとはどういうことか』

ジャンル:スキル・キャリア
キーワード:システム思考

サイト内検索