書籍情報

『チョコレートの真実』

チョコレートの真実

Bitter Chocolate

著者 キャロル・オフ
訳者 北村 陽子
四六判 並製 384ページ 本体1,800円+税 2007年9月発行
ISBN10: 4-86276-015-5 ISBN13: 978-4-86276-015-9
ジャンル 政治・経済
キーワード チョコレート, 児童労働, 貧困
アマゾンで購入 英治出版オンラインストアで購入

世界で最も愛されるお菓子・チョコレート。その甘さの裏には、苦い真実がある。

カカオ生産の現場で横行する児童労働の実態や、巨大企業・政府の腐敗。今なお続く「哀しみの歴史」を気鋭の女性ジャーナリストが危険をおかして取材した、「真実」の重みが胸を打つノンフィクション。

カカオ農園で働く子供たちは、チョコレートを知らない

世界最大のカカオ豆の輸出国、コートジボワール。密林奥深くの村を訪れたカナダ人ジャーナリストのキャロル・オフは、カカオ農園で働く子供たちに出会う。子供たちは自分たちが育てた豆から何が作られるのかを知らない。自分に課された過酷な労働が、先進国の人々が愛するお菓子であることも、チョコレートが何なのかさえも。

マヤ・アステカの時代に始まるチョコレートの魅惑の歴史。そのなかで生まれ、今なお続いている、過酷な「児童労働」の実態と、巨大企業や政府の腐敗。その背景にある貧困と民族間対立。そして私たち先進国の消費者の行動は、この問題にどう関わっているのか?

本書は、この“世界で最も愛されるお菓子”の裏にある「苦い真実」を、さまざまな角度から明らかにする。

序章 善と悪が交錯する場所

第1章 流血の歴史を経て
・オルメカ人の不思議な飲み物
・マヤ人が愛した「カカワトル」
・カカオに出会ったコロンブス
・アステカ帝国のチョコレート王

第2章 黄金の液体
・カカオと聖職者たち
・ヨーロッパ経済の新たな牽引車
・各国に広がるチョコレート熱
・啓蒙思想と三角貿易

第3章 チョコレート会社の法廷闘争
・バンホーテンのココア革命
・板チョコの誕生
・天才的なマーケティング戦略
・嘘を信じたがる人々

第4章 ハーシーの栄光と挫折
・アメリカンドリームの体現者
・ミルクチョコレートの誕生
・温情主義から民主主義へ
・キスチョコからM&Mへ

第5章 甘くない世界
・ガーナのカカオ農園の誕生と崩壊
・不可解な国、コートジボワール
・フランスとの戦い
・アフリカの奇跡
・最後の賭け
・世銀・IMFがもたらした災厄

第6章 使い捨て
・ある外交官の勇気と悲しみ
・約束の地で
・疑いを持つ理由は何もなかった
・女たちの「職業あっせん業」
・告発と救出活動

第7章 汚れたチョコレート
・「奴隷不使用」ラベル
・ハーキン・エンゲル議定書の意味
・妥協との戦い
・勝利宣言の影で
・自分の見たいものだけを見る人々
・忘れられていく問題

第8章 チョコレートの兵隊
・アフリカン・ドリームの蹉跌
・憎悪の連鎖
・イボワリテの体現者
・落ちていくコートジボワール
・影の首謀者

第9章 カカオ集団訴訟
・杜撰な国境警備
・「結局は、国内問題です」
・「奴隷はいないが、虐待はある」
・妥協の代償
・責任逃れを許すな

第10章 知りすぎた男
・闇の世界を知る男
・忽然と消えた死体
・知りたがりは覚悟しろ
・浮かび上がる疑惑
・「ブルドッグ」、真相に迫る
・疑惑の幻影

第11章 盗まれた果実
・カカオ・コネクションの実力者
・ニューヨーク・チョコレート工場
・表に出せば殺される
・アグリビジネスの深い闇
・陰謀の渦の中で

第12章 ほろ苦い勝利
・時間のゆったり流れる街
・マヤ人のカカオ栽培
・見せられた夢
・グリーン&ブラック
・「緑」は売れる
・フェアトレード運動の現実

エピローグ 公正を求めて
著者:キャロル・オフ(Carol Off)
ジャーナリスト。ユーゴスラビアの崩壊からアフガニスタンでのアメリカ主導の「対テロ戦争」まで、世界で数多くの紛争を取材、報道している。アフリカ、アジア、ヨーロッパについてのCBCテレビ・ドキュメンタリーで数多くの賞を受賞。他の著作に、The Lion, The Fox And The Eagle(『ライオンと狐と鷲』)、The Ghosts of Medak Pocket: The Story of Canada’s Secret War(『クロアチア・メダック村の亡霊―カナダPKO部隊の知られざる戦争』)。後者は2005年ダフォー賞を受賞。

訳者:北村 陽子(きたむら・ようこ)
東京都生まれ。上智大学外国語学部フランス語科卒。共訳書にS・ペレティエ『陰謀国家アメリカの石油戦争』(ビジネス社、2006年)、H・ジン「怒りを胸に立ち上がれ」(『自然と人間』2005年2月号)などがある。
アジア経済研究所が発行する「アフリカレポート」2008年9月の書評に掲載が決まりました。

2008.4.22
小飼弾氏のブログ「404 Blog Not Found」で紹介されました。

2008.4.16

雑誌「日経ビジネス」の書評で紹介されました。

2007.11.5
雑誌「読売ウィークリー」の書評で紹介されました。

2007.11.5
雑誌「THE21」の「今月のキーブック」で紹介されました。

2007.10.10
朝日新聞書評で紹介で紹介されました。

2007.10.9
雑誌「ZAITEN」で紹介されました。

2007.10.2
産経新聞書評で紹介されました。

2007. 9.30
日本経済新聞書評(25面)で紹介されました。

2007. 9.9

こちらもおすすめ

『マッキンゼー式 世界最強の仕事術』

『マッキンゼー式 世界最強の仕事術』

ジャンル:スキル・キャリア
キーワード:仕事術

『ロジカル・プレゼンテーション』

『ロジカル・プレゼンテーション』

ジャンル:スキル・キャリア
キーワード:プレゼンテーション

『MBA式 面接プレゼン術』

『MBA式 面接プレゼン術』

ジャンル:スキル・キャリア
キーワード:MBA

サイト内検索