書籍情報

『自滅する企業』

自滅する企業

エクセレント・カンパニーを蝕む7つの習慣病

The Self-Destructive Habits of Good Companies

著者 ジャグディシュ・N・シース
訳者 スカイライト コンサルティング株式会社
A5判 上製 384ページ 本体1,900円+税 2008年4月発行
ISBN10: 4-86276-019-8 ISBN13: 978-4-86276-019-7
ジャンル 経営・マネジメント
キーワード 企業, 経営, 自滅
アマゾンで購入 英治出版オンラインストアで購入

株式会社Z会 代表取締役社長 西村稔氏推薦!

齢80年を数えるZ会だけに、
過去の成功体験に縛られているかどうかは重要な問題と考えていた。
昨春、自己診断の手引きをネット検索して出会ったのが『自滅する企業』。
読み進めるうちにいろいろな気付きが生まれ、
手放すことができない一冊となった。
秋には管理職全員にも配布したが、これを教科書として、
「少子化という逆風の中で成長を実現するマネージメントの在り方」
という応用問題が解けるようになるには、
全社での一層の読込みが必要と感じられるこの頃である。

推薦者紹介:株式会社Z会 代表取締役社長 西村稔

西村社長は、これまでのZ会の遺伝子を引き継ぐべく『自滅する企業』の管理職に対する全配布を決定されました!

「Z会の遺伝子たち」のサイトはこちら


書籍紹介

ある衝撃的な事実がある。かつて「エクセレント・カンパニー」と呼ばれた優良企業のほとんどが、その後十年のうちに、破綻したり、買収されたり、深刻な経営危機に陥ったという事実だ。1970年代、「フォーチュン500」に載った「優良」企業の平均寿命は50?60年だった。それが今や、なんと10.5年にまで縮まっている!

なぜ、企業は行き詰まるのか。なぜ、過去の成功企業があっという間に凋落してしまうのか。多くの場合、原因は他社との熾烈な競争ではない。真の原因は、どんな企業も患いかねない7つの「自滅的習慣」にある! 現実否認症、傲慢症、慢心症、コンピタンス依存症……日々の業務の中で陥りがちな習慣が、死に至る病をもたらすのだ。

本書は、数多くの事例をもとに、多くの企業を蝕む「習慣病」の症状・病因を徹底解剖し、適確な処方箋と予防法を示している。成功のためには、自社や職場の状況を謙虚にとらえて、体質改善に取り組むことが不可欠だ。経営者や管理職層の方々はもちろん、組織に属するあらゆるビジネスパーソンにとって示唆に富む一冊。

第1章 なぜ企業は自滅するのか
第2章 現実否認症
第3章 傲慢症
第4章 慢心症
第5章 コンピタンス依存症
第6章 視野狭窄症
第7章 拡大脅迫観念症
第8章 テリトリー欲求症
第9章 予防は治療にまさる
著者:ジャグディシュ・N・シース(Jagdish N. Sheth)
エモリー大学ゴイズエタ経営大学院教授。専門はマーケティング。コロンビア大学、マサチューセッツ工科大学などを経て現職。消費者行動、リレーションシップマーケティング、競争戦略、地政学的分析の研究でも知られる。フォード、GE、3M、エリクソンなど多数の企業のアドバイザーとしても活躍するほか、ウィプロ・リミテッドなど上場企業数社の取締役を歴任。2004年に米国マーケティング協会の優秀マーケティング教育者賞とチャールズ・クーリッジ・パーリン賞の両方を受賞。米国心理学会会員。著作も多く、アンドリュー・ソーベルとの共著Clients for Life、ラジェンドラ・シソーディアとの共著『3の法則』(2002年、講談社)などがある。

こちらもおすすめ

『サーバントリーダーシップ』

『サーバントリーダーシップ』

ジャンル:スキル・キャリア
キーワード:リーダーシップ

『なぜ、あなたがリーダーなのか?』

『なぜ、あなたがリーダーなのか?』

ジャンル:スキル・キャリア
キーワード:ハーバード

『選ばれるプロフェッショナル』

『選ばれるプロフェッショナル』

ジャンル:スキル・キャリア
キーワード:プロフェッショナル

サイト内検索