書籍情報

『旅する遺伝子』

旅する遺伝子

ジェノグラフィック・プロジェクトで人類の足跡をたどる

DEEP ANCESTRY

著者 スペンサー・ウェルズ
訳者 上原 直子
四六判 上製 240ページ 本体1,900円+税 2008年10月発行
ISBN10: 4-86276-030-9 ISBN13: 978-4-86276-030-2
ジャンル ノンフィクション
キーワード 科学, 遺伝子, ナショジオ
アマゾンで購入 英治出版オンラインストアで購入

あなたはいったいどこからやってきたのか?

現代に生きる5人のDNAから明かされた人類の驚くべき歴史にナショナル ジオグラフィックが迫る!

本書は、ジェノグラフィック・プロジェクトから明かされた人類の移動の歴史について、現時点で明らかになっている事実の全容だ。DNAという歴史文書には、人類の多様性、そして起源の地アフリカから人類がいつ、どのように世界へ広まっていったのか、事細かに教えてくれる。僕たちは全人類の共通祖先、アダムとイブにたどりつくことができるのか? 最先端科学への駆け足の旅へ出発だ!

付録:ハプログループの解説/遺伝学用語の解説

第一章 一街区の物語
第二章 オディーンの物語
第三章 マーガレットの物語
第四章 フィルの物語
第五章 ヴィルマンディの物語
第六章 ジュリアスの物語
第七章 エピローグ
付録
著者:スペンサー・ウェルズ(Spencer Wells)
ナショナル ジオグラフィック協会の協会付き研究者であり、ジェノグラフィック・プロジェクトの指揮を執る。1994年にハーバード大学で博士号を取得。その後スタンフォード大学に移り、集団遺伝学者ルカ・カヴァッリ=スフォルツァのもと、人類がいつ、どのように地球上に散らばっていったのかを解明するため、Y染色体を利用した研究に従事。2003年には、米国PBSとナショナル ジオグラフィックチャンネルによるドキュメンタリー『ジャーニー・オブ・マン:人類の軌跡』の脚本・プレゼンターを手掛け、関連書『アダムの旅』(バジリコ)を著述。ワシントンD.C.で、ドキュメンタリーフィルム 制作者の妻とともに暮らしている。

訳者:上原 直子(うえはら・なおこ)
1971年生まれ。桐朋大学短期大学部芸術科演劇専攻卒業後、英国ローズブラフォードカレッジにて学ぶ。のちに翻訳・演出家である故小澤僥謳氏の元で演出助手を務め、現在は主に戯曲翻訳に取り組んでいる。主な訳書に『オノヨーコという生き方WOMAN』『ヴィジョナリーズ――ファッション・デザイナーたちの哲学』(ブルースインターアクションズ)などがある。
ジェノグラフィック・プロジェクトとは?

米ナショナル ジオグラフィック協会主導のもと、人類が起源の地アフリカからいつ、どのように世界中へ移動したのかを探る国際研究プロジェクト。先住民をはじめ、世界数十万人から採取したDNAサンプルを分析している。

プロジェクトは2005年に始動。本書著者スペンサー・ウエルズ博士をリーダーとする科学者チームとIBMの研究者たちが協力し、5年をかけて人類の遺伝的ルーツを解明していく。

http://nationalgeographic.jp/nng/topics/n20050413_1.shtml

また、ジェノグラフィック・プロジェクトでは一般の方々の参加も募集している。専用キットを購入し、DNAサンプルを所定の研究所へ送れば、あなたの祖先がたどってきた道のりを知ることができる。詳細は本書巻末をご覧ください。

ジェノグラフィック・プロジェクト一般参加キット
http://nationalgeographic.jp/nng/genographic/project.shtml

こちらもおすすめ

『マッキンゼー式 世界最強の仕事術』

『マッキンゼー式 世界最強の仕事術』

ジャンル:スキル・キャリア
キーワード:仕事術

『サーバントリーダーシップ』

『サーバントリーダーシップ』

ジャンル:スキル・キャリア
キーワード:リーダーシップ

『ダイアローグ』

『ダイアローグ』

ジャンル:スキル・キャリア
キーワード:ピーター・センゲ

サイト内検索