書籍情報

『いつか、すべての子供たちに』

いつか、すべての子供たちに

「ティーチ・フォー・アメリカ」とそこで私が学んだこと

One Day, All Children

著者 ウェンディ・コップ
訳者 東方 雅美
解説 渡邊 奈々
四六判 並製 288ページ 本体1,600円+税 2009年4月発行
ISBN10: 4-86276-050-3 ISBN13: 978-4-86276-050-0
ジャンル ソーシャルイノベーション
キーワード 社会起業家, アメリカ, 教育
アマゾンで購入 英治出版オンラインストアで購入

21歳の女子大生が始めた教育改革ムーブメント! 「ティーチ・フォー・アメリカ」、波乱万丈の青春ストーリー。

大学卒業後の若者が2年間、全国各地の学校で「教師」になったら、世の中はどう変わるだろう?――こんなアイディアを思いついた当時21歳のウェンディが立ち上げた「ティーチ・フォー・アメリカ」は、国じゅうの大学生を巻き込んで、たちまち全国に広がった。世間では「ミー・ジェネレーション(自分のことしか考えない世代)」と言われていた若者たちが、同じ夢を抱いて立ち上がったのだ。それは、「いつか、すべての子供たちに、優れた教育を受ける機会が与えられること」。

――貧しい地域の学校にドラマチックな成果をもたらし、大勢の子供たちの人生を変え、今では米国大学生の「理想の就職先」第10位に選ばれるまでになったティーチ・フォー・アメリカの軌跡を創業者がいきいきと描く。『ニューヨーク・タイムズ』『パブリッシャーズ・ウィークリー』など各紙誌で絶賛された話題作、ついに邦訳。

こちらもおすすめ

『エクセレント・カンパニー』

『エクセレント・カンパニー』

ジャンル:経営・マネジメント
キーワード:復刊

『なぜ、あなたがリーダーなのか?』

『なぜ、あなたがリーダーなのか?』

ジャンル:スキル・キャリア
キーワード:ハーバード

『アフリカ 動きだす9億人市場』

『アフリカ 動きだす9億人市場』

ジャンル:政治・経済
キーワード:アフリカ

サイト内検索