書籍情報

『まず、世界観を変えよ』

まず、世界観を変えよ

複雑系のマネジメント

著者 田坂 広志
四六判 上製 224ページ 本体1,500円+税 2010年1月発行
ISBN10: 4-86276-074-0 ISBN13: 978-4-86276-074-6
ジャンル 経営・マネジメント
キーワード 企業, 複雑系, マネジメント
アマゾンで購入 英治出版オンラインストアで購入

分析ではない。洞察をせよ。

21世紀の企業、市場、社会が示す、「生き物」のような不思議な性質。
その現実に処する「7つの智恵」。

※1997年刊『複雑系の経営』(東洋経済新報社)を改題し、若干の加筆修正のうえ復刊するものです。

まず、世界観を変えよ。そこから、真の変革が始まる――新版まえがき
経営者こそが「知」を語るべき時代――旧版まえがき

第I部 [複雑系の経営] 「複雑系の知」から経営者への七つのメッセージ
序章 「複雑系の知」の誕生
第1章 「全体性の知」からのメッセージ 「分析」はできない、全体を「洞察」せよ
第2章 「創発性の知」からのメッセージ 「設計・管理」をするな、「自己組織化」を促せ
第3章 「共鳴場の知」からのメッセージ 「情報共有」ではない、「情報共鳴」を生み出せ
第4章 「共鳴力の知」からのメッセージ 「組織の総合力」ではない、「個人の共鳴力」である
第5章 「共進化の知」からのメッセージ 「トップダウン」でもなく、「ボトムアップ」でもない
第6章 「超進化の知」からのメッセージ 法則は「変わる」、そして「変えられる」
第7章 「一回性の知」からのメッセージ 未来を「予測」するな、未来を「創造」せよ
終章 いま、なぜ「複雑系の知」なのか?

第II部 生命論パラダイム
第1章 地球規模の諸問題 グローバル・プロブレム
第2章 成熟社会の諸問題 フロンティア・プロブレム
第3章 求められる「知のパラダイム」の転換
第4章 「機械論パラダイム」の限界
第5章 生命論パラダイムにおける視点の転換
結言 二一世紀の知の潮流――生命論パラダイム

最も進化した「複雑系」としての「経営」――旧版あとがき
謝辞

著者:田坂 広志(たさか ひろし)

1951年生まれ。1974年東京大学工学部卒業。1981年東京大学大学院修了。工学博士。同年民間企業入社。1987年米国のシンクタンク、バテル記念研究所客員研究員。同時に、パシフィック・ノースウェスト国立研究所の客員研究員も務める。1990年日本総合研究所の設立に参画。民間主導による新産業創造をめざす「産業インキュベーション」のビジョンと戦略を掲げ、10年間に異業種企業702社と共に20のコンソーシアムを設立・運営。異業種連合の手法により数々のベンチャー企業と新事業を育成する。取締役・創発戦略センター所長を歴任。現在、日本総合研究所フェロー。1999年米国のNew England Complex Systems Institute(NECSI)のファカルティに就任。2000年多摩大学大学院教授に就任。同年、社会起業家の育成と支援を通じて社会システムのパラダイム転換をめざす、グローバル・ネットワーク・シンクタンク、ソフィアバンクを設立。代表に就任。2003年社会起業家フォーラムを設立。代表に就任。2005年米国のThe Japan Societyより“US-Japan Innovators”に選ばれる。2008年ダボス会議を主催する世界経済フォーラム(The World Economic Forum)のThe Global Agenda Councilのメンバーに選ばれる。現在、50冊を超える著書を上梓しているが、主な著書は、アジア各国、欧米でも翻訳出版され、海外での講演活動も数多く行っている。

こちらもおすすめ

『人を助けるとはどういうことか』

『人を助けるとはどういうことか』

ジャンル:スキル・キャリア
キーワード:システム思考

『未来をつくる資本主義』

『未来をつくる資本主義』

ジャンル:政治・経済
キーワード:資本主義

『なぜ、あなたがリーダーなのか?』

『なぜ、あなたがリーダーなのか?』

ジャンル:スキル・キャリア
キーワード:ハーバード

サイト内検索