書籍情報

『社員を大切にする会社』

社員を大切にする会社

5万人と歩んだ企業変革のストーリー

Employees First, Customers Second

著者 ヴィニート・ナイアー
訳者 穂坂かほり 
四六判 上製 224ページ 本体1,600円+税 2012年2月発行
ISBN10: 4-86276-125-9 ISBN13: 978-4-86276-125-5
ジャンル 経営・マネジメント
キーワード インド, 経営戦略, 自伝
アマゾンで購入 英治出版オンラインストアで購入

「ネクスト・ドラッカー」トム・ピーターズ
「世界で最もモダンな経営」フォーチュン誌

就任4年で売上3倍、利益3倍、顧客5倍、離職率半減……
経済誌からビジネススクール、経営思想家、日本企業まで
世界中が注目するインド企業HCLテクノロジーズ総帥
自らが語る、「社員第一、顧客第二」経営の衝撃。

顧客に真の価値をもたらす社員を第一にすることで、
社員の創造性や情熱が引き出し、究極的には顧客が第一となる。
――ヴィニート・ナイアーが打ち出した「社員第一、顧客第二」
というシンプルなアイデアが、5万人を傍観者から変革者へと変えた!

「踊るCEO」「クモからヒトデへ」「組織ピラミッドの逆転」
……壁にぶつかるたびに自省し、挑戦し続けた4年間にわたる
企業再生の歩みを経営者自らが語った回想記。

序文 実践的な体験記――C・K・プラハラード
イントロダクション
第1章 鏡よ鏡――変革の必要性を見出す
第2章 透明性による信頼――変革の文化を生み出す
第3章 組織のピラミッドを逆さまにする――変革の構造を築く
第4章 CEOの役割を変える――変革の権限を委譲する
第5章 誤解から理解する――変革のサイクルを繰り返す

[著者]
ヴィニート・ナイアー Vineet Nayar
グローバルITサービス企業、HCLテクノロジーズ(HCLT)CEO。1985年、インドのXLRI大学でMBA を取得後、HCLに入社。1993年のコムネットを立ち上げ時に本書で述べられている数々のアイデアを思いつき、実行に移す。2005年、HCLT社長に就任。2007 年、同社CEOに就任。5年間で同社を目覚ましい転換へと導く。HCLTはインドのトップIT企業の1社となり、その営業実績、革新的かつ変革的な経営手法によって全世界の注目を集める。2009年、HCLTはヒューイット・アソシエイツによる「ベスト・エンプロイヤー調査」において、インドでナンバーワンに選ばれ、アジアで「ベスト・エンプロイヤー」上位25社に選出される。『ビジネスウィーク』誌はHCLTを注目すべき新興企業の上位5社に挙げている。

[訳者)]
穂坂かほり Kaori Hosaka
東京都出身。明治大学仏文学専攻卒。インド系IT 企業勤務を経て、翻訳に携わる。

こちらもおすすめ

『インド・ウェイ 飛躍の経営』

『インド・ウェイ 飛躍の経営』

ジャンル:経営・マネジメント
キーワード:インド

『熱狂する社員』

『熱狂する社員』

ジャンル:経営・マネジメント
キーワード:社員

『感じるマネジメント』

『感じるマネジメント』

ジャンル:経営・マネジメント
キーワード:マネジメント

サイト内検索