書籍情報

『地域を変えるデザイン』

地域を変えるデザイン

コミュニティが元気になる30のアイデア

監修 筧 裕介
著者 issue+design project
A5判 並製 288ページ 本体2,000円+税 2011年11月発行
ISBN10: 4-86276-128-3 ISBN13: 978-4-86276-128-6
ジャンル 政治・経済
キーワード デザイン, コミュニティ, アイデア, 社会問題, 地域
アマゾンで購入 英治出版オンラインストアで購入

人がつながると、新しい夢が生まれる。

人口減少、育児、エネルギー、格差……
世の中の課題を美しく解決して
幸せなムーブメントを起こす、
みんなのための「デザイン」実例集。

・ボランティアと被災者をつなぐ できますゼッケン
・妊娠・出産・育児のセーフティネット 親子健康手帳
・市民が発電を体験・体験できる ふじさわ発電ゲート
・わりばしから始まる中山間地域循環システム 和RE箸
・人と人との絆をつなぐ、まちのうわさ 八戸のうわさ
・町民と行政職員が一体で作った 海士町総合振興計画
……私たちの創造力が、課題先進国ニッポンを救う!

『地域を変えるデザイン』正誤表(PDF)

はじめに――本書におけるデザインとは

■PART I 地域を変えるキーイシュー20
1 気候変動
2 地震
3 エネルギー
4 食料自給
5 森林
6 ものづくり
7 人口減少
8 高齢化
9 人口密度
10 多世帯化
11 コミュニティ
12 結婚・出産
13 育児
14 子どもの心と体
15 経済格差と雇用
16 外国人
17 犯罪
18 医療・介護
19 自殺
20 生活習慣病

■PART II 地域を変えるキーデザイン30
▼日常を発掘するデザイン
1 割り箸から始まる中山間地域循環システム 和RE箸
2 島外の視点を活かし、「島の日常」を観光資源に 探られる島・家島
3 労働と体験を交換する「少人数ずつ受け入れる旅」 半泊景観保全プロジェクト
4 奥にしまわれたモノに光を与える雑貨店 おっこう屋
5 ご当地素材・技術でエネルギーの地産地消 ご当地クリーンエネルギー
6 身近なムダを資源に変える リサイクルプロダクト

▼想像力を耕すデザイン
7 放課後を突破口に、市民が教育へ参画 放課後NPO
8 住民、デザイナー、学生の協働による「家具づくりスクール」 穂積製材所プロジェクト
9 市民が発電を体感できる発電床埋め込みゲート ふじさわ発電ゲート
10 島留学制度と二コース制で地域を担う人材育成 島前高校魅力化プロジェクト
11 うつ病への偏見や勘違いをなくし自殺を防止する うつ防止紙芝居
12 体験を通じた学びの場 子どもワークショップ

▼キモチをカタチにするデザイン
13 ボランティアと被災者をつなぐスキル共有ツール できますゼッケン
14 お医者さんへの感謝の気持ちを届ける ありがとうカード
15 人と人との絆をつなぐ、まちのうわさ 八戸のうわさ
16 「最高の米」と「おもしろ旅」で都市と農村をむすぶ こめたび
17 町から子どもへの世界に一つだけの贈り物 君の椅子
18 愛妻の聖地、そして愛菜の聖地へ 日本愛妻家協会

▼格差を埋めるデザイン
19 妊娠・出産・育児のセーフティーネット 親子健康手帳
20 路上生活者の自立支援ガイドブック 路上脱出ガイド
21 女子大生の能力を引き出し、就職機会を育むインターンシップ ハナラボ
22 高齢者や身体の不自由な人のためのミニカー タケオカ・カー
23 患者を癒し、介護ボランティアを育てる 千里リハビリテーション病院
24 特別な才能を活かすモノづくり 障害者発プロダクト

▼みんなを育むデザイン
25 町民と行政職員が一体で作った実効性ある計画 海士町総合振興計画
26 まちにとってなくてはならないデパート マルヤガーデンズ
27 自立した多世代がともに暮らすコレクティブハウス スガモフラット
28 2万7000人の城主が名城復興 一口城主制度
29 地域の人々が日替わりで料理を作り、助け合う ワンデイシェフ
30 市民の創造力で、社会課題に挑む issue+design

■PART III 地域を変えるデザイン
1 地域を変えるデザイン思考
2 地域を変えるデザインコミュニティ
3 地域を変えるデザイン行政
[監修]
筧 裕介(かけい・ゆうすけ)
1975年生まれ。一橋大学社会学部卒業。東京工業大学大学院社会理工学研究科修了。東京大学大学院工学系研究科修了(工学博士)。社会課題をデザインの力で解決するソーシャルデザイン領域の研究、実践に取り組む。2008年山崎亮他とともにissue+design project設立。共著書に、『震災のためにデザインは何が可能か』『生活動力2008 手ごたえ経済』など。「できますゼッケン」にて2011年グッドデザイン賞、「親子健康手帳」にて2011年キッズデザイン賞審査委員長特別賞、2011年日本計画行政学会・学会奨励賞他受賞。

[著者]
issue+design project
「社会の課題に、市民の創造力を。」を合言葉に、2008年に始まったソーシャルデザインプロジェクト。行政・市民・大学・企業が参加し、地域・日本・世界が抱える社会課題に対して、デザインの持つ美と共感の力で挑む。阪神・淡路大震災の教訓から生まれた「できますゼッケン」は東日本大震災支援の現場で多くの自治体で活用された。その他、行政や企業とともに多様なアプローチで地域が抱える課題解決に挑むデザインプロジェクトを多数実施中。

こちらもおすすめ

『アイデアの99%』

『アイデアの99%』

ジャンル:スキル・キャリア
キーワード:アイデア

『世界を変えるデザイン』

『世界を変えるデザイン』

ジャンル:政治・経済, ソーシャルイノベーション
キーワード:デザイン

『社会が変わるマーケティング』

『社会が変わるマーケティング』

ジャンル:経営・マネジメント
キーワード:マーケティング

サイト内検索