書籍情報

『リーダーシップ・マスター』

リーダーシップ・マスター

世界最高峰のコーチ陣による31の教え

Coaching for Leadership: Writings on Leadership from the World's Greatest Coaches

著者 マーシャル・ゴールドスミス
著者 ローレンス・S・ライアンズ
著者 サラ・マッカーサー
監修 久野 正人
翻訳 中村 安子
翻訳 夏井 幸子
解説: 細川 馨
A5変型 並製 496ページ 本体2,800円+税 2013年7月発行
ISBN10: 4-86276-164-X ISBN13: 978-4-86276-164-4
ジャンル スキル・キャリア
キーワード コーチング, リーダーシップ, 組織
アマゾンで購入 英治出版オンラインストアで購入

多様な視点から「リーダーシップの実践知」を凝縮した一冊。
――野中郁次郎氏(一橋大学名誉教授)

世界有数のコーチたちがエグゼクティブ・コーチングの理論と経験をもとに語る
リーダーを目指す人、リーダーを育てる人への「とっておきのアドバイス」。

エドガー・H・シャイン――『人を助けるとはどういうことか』
ケン・ブランチャード――『1分間マネジャー』
マーシャル・ゴールドスミス――『コーチングの神様が教える「できる人」の法則』
マーク・C・トンプソン――『ビジョナリー・ピープル』
ジェームズ・M・クーゼス&バリー・Z・ポズナー――『リーダーシップ・チャレンジ』
フランシス・ヘッセルバイン――『リーダーの使命とは何か』……
総勢38名、豪華執筆陣たちの「叡智」をここに結集!
リーダーとして、マネジャーとして、HR担当者として、メンターとして、そしてコーチとして、
本当に大切なこと、いますぐ行動に移すべきこと、真剣に向き合うべきことを様々な視点で語る。

エグゼクティブ・コーチングは、リーダーの行動の問題点を明らかにし、
フィードバックを通じて問題に取り組み、行動変革プランを立てて、その実践を支援する。
このプログラムを経験することで、リーダーは「人として」成長し、「関係の質」が高まり、
「思考の質」が変わり、「行動の質」の向上につながる。そして、「結果の質」を達成できるのだ。
――「監訳者まえがき」より

第1部 コーチングが生み出す「変化」と「効果」
第1章 自らの行動を変革する
第2章 「組織と個人」を成功に導く
第3章 行動の問題を明らかにする
第4章 コンサルティングとの違いは何か
第5章 リーダーのためのコーチング活用法
第2部 リーダーとしての行動原則
第6章 学びを還元する
第7章 「書くこと」に学ぶリーダーシップ
第8章 Y世代の価値観を理解する
第9章 存在感を発揮する
第10章 具体的な役割を全うする
第11章 リーダーシップはリレーションシップ
第3部 変わりゆく役割
第12章 女性のリーダーシップを伸ばす
第13章 自律を促し支援する
第14章 国境を超えてリードする
第15章 状況を読む知性を身につける
第16章 内省を通して示唆を得る
第4部 ハイポテンシャルの発掘と育成
第17章 目的に根ざした意欲を引き出す
第18章 弁護士をリーダーに育てる
第19章 チームワークをすばやく醸成する
第20章 マイクロソフトはこう育てる
第21章 新米リーダーを助ける
第22章 互いに学び成長する
第5部 ひとつ上のリーダーへ
第23章 意思決定者を動かす
第24章 新天地で活躍する
第25章 集合知を生み出す
第26章 自分の価値を倍増させる
第27章 キャリアゲームを勝ち抜く
第6部 実践的モデル&ツール
第28章 つながりを可視化する
第29章 未来に焦点を当てる
第30章 自分の性質を見極める
第31章 明日を担う女性リーダーを育てる

[編著者]
マーシャル・ゴールドスミス Marshall Goldsmith
世界的大企業の名経営者100人以上をコーチし、GE、グーグル、ゴールドマン・サックスなどでエグゼクティブ開発に携わったエグゼクティブ・コーチングの第一人者。世界の経営思想家ランキング「Thinkers50」に選出され、リーダーシップ・アワードを受賞(2011年)。また全米経営者協会から「過去80年において経営分野で影響力を発揮した思想家・リーダー50人」に選ばれた(2004年)。著書に『コーチングの神様が教える「前向き思考」の見つけ方』(斎藤聖美訳、日本経済新聞出版社、2011年)などがある。

ローレンス・S・ライアンズ Laurence S. Lyons
ロンドン・ブルネル大学で組織分析の博士号を取得。イギリスのヘンリー・マネジメントカレッジから「ビジネス変革の第一人者」と称される。リーダー・トゥ・リーダー研究所(旧ドラッカー財団)の客員メンバー。共著にThe Coaching for Leadership Case Study Workbook がある。

サラ・マッカーサー Sarah McArthur
カリフォルニア、サンディエゴに拠点を置くエディティング・エージェンシーsdedit創業者。出版業界で20年近くキャリアを積んだ、マネジメント、リーダーシップ、エグゼクティブ・コーチング関連書籍のエキスパート。マーシャル・ゴールドスミスの『コーチングの神様が教える「できる人」の法則』など数々のベストセラーを手がけた。

[監訳者]
久野 正人 Masato Hisano
株式会社エム・シー・ジー代表取締役、ビジネスコーチ株式会社統括パートナー・ビジネスコーチ、BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ。古河電気工業、日本サン・マイクロシステムズ、日本シリコングラフィックス、ベックマン・コールターを経て、2012年1月からプロのエグゼクティブコーチとして独立。独立後1年半で100名近い社長、役員、部長、次世代リーダーへコーチング。また、30代のグローバルリーダー育成を目的とした「久野塾」の運営で、若手のキャリアアップをサポート。共著書に『世界基準 8つの動き』(共著、ぜんにちパブリッシング)などがある。

[解説者]
細川 馨 Kaoru Hosokawa
ビジネスコーチ株式会社代表取締役、認定ビジネスコーチ、世界ビジネスコーチ協会資格検定委員。1980年、外資系生命保険会社に入社。支社長・支社開発室長(営業本部長)等を歴任し、2003年、プロのビジネスコーチとして独立。2005年、ビジネスコーチ株式会社を設立し代表取締役就任。著書に『新版 リーダーが実行する新ホウレンソウの本』などがある。

「学生やリーダー、組織の発展に関わる人々の本棚に常備しておきたい、超一級のエッセイ集だ」
――ウォレン・ベニス(南カリフォルニア大学経営管理学教授、『リーダーになる』著者)

「組織のあらゆるクラスの人間が読むべき名著」
――ビジャイ・ゴビンダラジャン(ダートマス大学タック・スクール・オブ・ビジネス教授、『リバース・イノベーション』著者)

「次世代への貢献の場を探し求めているエグゼクティブにとって、重要で価値ある一冊」
――D・クイン・ミルズ(ハーバード・ビジネススクール教授、『ハーバード流リーダーシップ「入門」』著者)

こちらもおすすめ

『リーダーを育てる会社・つぶす会社』

『リーダーを育てる会社・つぶす会社』

ジャンル:経営・マネジメント
キーワード:リーダーシップ

『なぜ、あなたがリーダーなのか?』

『なぜ、あなたがリーダーなのか?』

ジャンル:スキル・キャリア
キーワード:ハーバード

『人を助けるとはどういうことか』

『人を助けるとはどういうことか』

ジャンル:スキル・キャリア
キーワード:システム思考

サイト内検索