書籍情報

『ここからはじめる企業法務』

ここからはじめる企業法務

未来をかたちにするマインドセット

著者 登島和弘
四六判 並製 256ページ 本体1,800円+税 2021年10月発行
ISBN10: 4-86276-271-9 ISBN13: 978-4-86276-271-9
ジャンル 経営・マネジメント
キーワード 0
アマゾンで購入 英治出版オンラインストアで購入

企業法務はこんなに面白い!

ビジネスを前に進める上では欠かせないにもかかわらず、その実態が見えづらい企業法務という仕事。法務パーソンとしてキャリア30年以上の著者が、その仕事の本質と全体像を分かりやすく解説し、その面白さを伝える一冊。

本書の特徴
○対話をベースにした分かりやすさ
上司と部下の対話を軸に分かりやすく解説。著者の長年の経験に基いた現場のリアリティを追体験できる。

○現場で求められる「マインドセット」に着目
法律の知識や英語力などだけでなく、企業法務という仕事に特有の「マインドセット」があることを提示。

目次
第1章 企業法務の実像
第2章 イシューを発見する
第3章 リスクを察知する
第4章 着地点を探す
第5章 「視える化」する
第6章 視野を広げる
第7章 企業法務の未来を描く

第1章 企業法務の実像
第2章 イシューを発見する
第3章 リスクを察知する
第4章 着地点を探す
第5章 「視える化」する
第6章 視野を広げる
第7章 企業法務の未来を描く
著者
登島和弘 Kazuhiro Toshima
株式会社新企業法務倶楽部 代表取締役
1961年神戸市生まれ。中央大学法学部法律学科卒業後、スタンレー電気㈱総務部庶務課法務係、日本ディジタルイクイップメント㈱法務本部法務部、日本AT&T㈱契約部第二契約課長、松下冷機㈱法務室主事、セジデム㈱コーポレートサービス部統括部長・法務部長兼任、エンゼルプレイングカード㈱知的財産権室室長、サイネオス・ヘルス(合)アジア太平洋地域法務責任者を経て、現職。国際取引法学会会員・(一社)GBL研究所会員・中央大学真法会会員。
30年以上にわたり国内・国際法務の最前線で活躍。スタートアップ時の外資系企業において法務部門の立ち上げを成功させるなど、法務部門の管理職としても20年以上のキャリアを持つ。
2020年4月、株式会社新企業法務倶楽部を設立し、企業法務の啓発活動を行いつつ、現場主義・ビジネスオリエンテッドな企業法務のマインドセットを定着させるべく、企業法務エヴァンジェリストとして若手企業法務担当者らへの指導・育成に努める傍ら、中小企業を中心に経営コンサルティングにも力を入れている。

こちらもおすすめ

『NPOの法律相談』

『NPOの法律相談』

ジャンル:ソーシャルイノベーション
キーワード:NPO

『非営利組織のガバナンス』

『非営利組織のガバナンス』

ジャンル:経営・マネジメント
キーワード:非営利組織

サイト内検索