リオ・デ・ジャネイロ

 

熱気、狂気、歓喜の街
リオ・デ・ジャネイロ

黒々とした巨石ポン・ジ・アスーカルが青い空に向かってそびえ立ち、山の上からはキリストが街を睥睨する。そして長く美しい海岸には水着姿の女性が闊歩している。
"シウダ・マラビーリャ(美しい街)"と呼ばれるこの街の熱気が頂点に達するのが、年に一度催される世界最大の祭宴−リオのカーニバル。それはブラジル国民が1年で最も熱狂し、歓喜する4日間だ。


大きな地図で見る

キューバ

小笠原

ツバル

カトマンズ

サハリン

南大東島

ダラムサラ

 

光と影のカーニバル−リオ・デ・ジャネイロ

 

Get the flash player here: http://www.adobe.com/flashplayer



 

ゼ・ダス・メダーリャス

どうだい。リオは気に入ったかい? 
最高の街だろう!

リオの有名人。コパカバーナ海岸に近い薬局で働いている。15キロもある首から無数にかけられた飾りをつけるのに、毎朝2〜3時間を費やしている。本名はアウタイール・ドミシアーノ・ゴメス。しかし、誰も本名で呼ばない。
ロランド


 

アウトイン

どうして日本のアニメに出 てくる人間は
みんな目が大きいんだ?

貧民街ラモスにあるブロッコ(小さなサンバのグループ)の中心人物。大きなサンバグループとは違い、毎年同じネイティブ・アメリカン風の羽のついた衣装を、10年以上も前から、修理しながら使っている。