カトマンズ

 

もうひとつのチベット、ダラムサラ

1959年、ダライ・ラマ14世が亡命して以来、チベット亡命政府がおかれ、別名リトル・ラサとも呼ばれている。理想を求めてヒマラヤを越えてきたチベット人たちの暮らしぶりは、決して楽とは言えない。それでもみな、いつの日かダライ・ラマ法王とともにチベット本土へ戻ることを夢みながら、世界の平和を求めて、今もひたすら祈りをささげている。


大きな地図で見る

キューバ

リオ・デ・ジャネイロ

小笠原

ツバル

カトマンズ

サハリン

南大東島

 

 

ヒマラヤの向こう側−ダラムサラ

 

Get the flash player here: http://www.adobe.com/flashplayer



 

このあいだ、ダライ・ラマ法王に
頭を触ってもらったんだ。うれしかったよ。
もう少し触ってもらいたかったな。

 

ロランド


 

将来の夢は歌手。

14歳のときにひとりでチベットから逃げてきた。ときどきダムニェンという弦楽器を伴奏にチベッ トの歌を歌っている。得意な歌は「ニン・ダ・カル・スム」、「太陽、月、星、三つ」 という意味だ。光が世界中を照らし、生けるものすべてが栄えることを祈る歌である。