スチュアート・ブランド Stewart Brand

編集者。未来学者。
1938 年、アメリカ・イリノイ州生まれ。スタンフォード大学で、生物学を学ぶ。1968 年に雑誌『ホール・アース・カタログ』を創刊。同誌は全米150万部のベストセラーとなり、カウンター・カルチャーのバイブルになった。

また、WELL(Whole Earth 'Lectronic Link)、グローバル・ビジネス・ネットワークロング・ナウ・ファウンデーションなどのエコ関連団体を立ち上げ、環境保護論者の大物としても知られる。現在は、ネイティブ・アメリカンの数学者の夫人とともに、サンフランシスコ湾のタグボートで暮らしている。

著書に、『メディア・ラボ』(福武書店)、How Buildings LearnClock of the Long Now がある。


訳者:仙名 紀 Osamu Senna

翻訳家。1936 年、東京生まれ。上智大学新聞学科卒。朝日新聞社では、主として出版局で雑誌編集に携わった。最近の訳書としては、リチャード・フロリダ著『グレート・リセット』、ニーアル・ファーガソン著『マネーの進化史』(ともに早川書房)、ダン・ビュイトナー著『ブルーゾーン』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)など。