小室さんtwitter



駒崎さんtwitter

著者からのメッセージ

小室淑恵

縁あって出会った二人ですから、二人でいることで幸せになりたいものです。でも、それにはちょっとした工夫が必要で、私自身も家事や育児、家計といった生活の基本部分で夫とわかり合えず、不満をためてしまうという状況を経験しました。日々の生活と仕事のなかで生み出したアイデアが、同じ悩みを抱えているカップルのお役にたてばと願っています。

駒崎弘樹

結婚、育児では、「ああ、あのとき、知っておけば・・・・・・」ということが結構あります。そうした「生活のノウハウ」というのは「仕事術」などと違って、直接人に聞いたり自分で苦労して会得したりしないとなかなか表に出てこないもの。まだまだ新米の夫であり父ですが、ほかの方にシェアできるものがあれば、と思っています。

読者モニターからの声

「男女双方の視点が説得力を生んでいる」
「共働きのバイブル!」
「結婚・出産への不安がなくなった」
「2011年以降を主体的に生きるための知恵に溢れている」

共働きだと育児、仕事に追われがちなので、考えるための良い機会になりましたー! 絶対受け付けなそうな旦那にすすめてみたら、意外に素直に読んでるっぽいです(^^)v。二人で読むと一緒に考える機会にもなるのでおすすめ。
(M様・30代・女性)

小室さんと駒崎さんの著作はこれまでも読んできたけど、今回の本で特に良かったのは「小技」が随所に散りばめられていたところ。この本があればワーキングカップルとしての道を確実に歩める、って思わせてくれる。古い価値観に縛られている人にはぜひ読んで欲しいし、周りにそういう人がいたらこの本を無理矢理でも読ませて、価値観を変化させていってほしい。とりあえず、僕は家族や友人にゴリ押ししてみた。
(F様・20代・男性)

好評発売中!

四六判ソフトカバー 256頁
ISBN978-4-86276-093-7
定価:本体1,500円+税
【2011年7月1日発売】

Amazon.co.jp詳細ページへ

英治出版オンラインストア