小室さんtwitter



駒崎さんtwitter

書籍内で紹介されているツールの一部をご紹介

上手で楽しい家事分担を目指す

→家事ポイント表

1)すべての家事を書き出す
「掃除」「洗濯」などの「派手な家事」だけでなく、「新聞をまとめる」「排水溝のゴミ取り」などの「地味な家事」ももれなく書き出す

2)それぞれの家事にポイントをつけ、一回やるごとに設定されたポイントを獲得、一週間や一カ月単位などでポイント獲得数が同じになるように分担する。まずは今の状況を確認してから、目標として見直した分担を設定するとよい。

3)ポイント付けのコツ
  • 「時間がかかる家事」のポイントを高く設定
  • 「時間がかからない家事」でも夫婦ともに「苦手な家事」であればポイントを高く設定
  • 「派手な家事」は細分化……食事であれば「朝食」「夕食」、掃除であれば「リビング」「寝室」「玄関」などに分けてポイントを設定

ポイント表のよいところは「義務」になりがちな家事を、楽しくゲーム感覚でやるものに変えてくれるところ。ポイント表を基にして「やらなかった分のポイントを蓄積して年末に換金」「たまったポイント比でクリスマスプレゼントを贈り合う」など、二人に合った「特典」も考えて、楽しみながら続けてください。

拡大するには画像をクリック!


スムーズに育児休業に入る

→引き継ぎスケジュール表

育児休業を取得することがわかった時点で、引き継ぎスケジュール表をつくり、職場のチーム内に公表しましょう。

  • 一カ月前には休める状態……産前一カ月は体調を崩したり切迫早産で休んだりする可能性もあります。ギリギリまで働けるからと考えず、そうしたケースも想定し、休業取得の一カ月前には引き継ぎを終え、残りの期間は次の担当者とダブル体制で仕事をする状態を目指します。
  • 使える連絡先を……休業する場合には、住所や電話番号などの連絡先を同僚と上司に伝えます。特に里帰り出産をする場合には休業の途中で連絡先が変わることもあるでしょうから、期間ごとに区切って「実際に使える連絡先」や郵便物の転送先を入れましょう。
  • チーム全員が見える場所に……引き継ぎスケジュール表は職場の壁など見やすいところに貼っておくとベストです。本人も自分が抱えている仕事内容を把握でき、周りの人も引き継ぐ内容や時期がクリアになります。

拡大するには画像をクリック!

好評発売中!

四六判ソフトカバー 256頁
ISBN978-4-86276-093-7
定価:本体1,500円+税
【2011年7月1日発売】

Amazon.co.jp詳細ページへ

英治出版オンラインストア